【桐谷美玲・新連載スタート!】桐谷美玲の悩みは……趣味がナイことだった!

【桐谷美玲・新連載スタート!】桐谷美玲の悩みは……趣味がナイことだった!

女優・キャスター・モデル。華やかな活躍の裏で実は意外なお悩みが! それは忙しすぎて〝趣味がナイ〞こと。今月号から始まるこの連載では、そんな彼女が様々な趣味探しに奮闘します。

今月の趣味候補は……『スワッグ作り』!

色の合わせやボリューム感、スワッグ作りって奥が深い!

「記念すべき連載第1回は、千駄ヶ谷のおしゃれなお花屋さんでのワークショップ。スワッグを作ったのですが本当に奥が深かった! この花を効果的に見せるためには、どの位置にどんな長さで配置するのがベストか? とかすごく頭を使うんです。今回は、ちょっぴり毒っ気のある色みがテーマ。好きな花材を選べたので、ユーカリやバンクシャー、ミモザなどを使って辛口に仕上げました。部屋がかわいくなるし、簡単に作れるからハマっちゃいそう♡」

「珍しい色や形のお花がいっぱい! どれがいいかな?」

「初めてとは思えないほど上手って褒められちゃった」

\今月訪れたのは/

V E I N (ヴェイン)
生花やドライを使って作るスワッグのワークショップ¥7000/1時間、プライベートレッスンにも対応可能。開催告知はインスタグラム(@veintokyo)にて。
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-27-8 電話:03-6325-2593 営業時間:12:00~19:00 不定休

< メイクのポイント >

みずみずしい花々とリンクするカラーメイク

撮影日の美玲ちゃんのメイクのポイントは、ずばりみずみずしいアイメイク。パキッと色を出しすぎるとトゥーマッチになるけれど、カラーレスすぎても鮮やかな色彩を持つ花たちに負けちゃう。
ということで二重幅にヴィセアヴァンのシングルアイカラーの淡いブルー(034)をふわっとのせてから、まぶたの中央にコスメデコルテのアイグロウジェムのシャイニーなホワイト(WT083)を少量ポンポン。下まぶたにはヴィセアヴァンのシングルアイカラーの035(ピンク)をふわり。淡いブルーとピンク、春らしい色の気配をまとった目元で、春らしい透明感を演出しました。
リップとチークは好感度高めなオレンジコーラル系で。

使用アイテム

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 034 ¥800(編集部調べ)/コーセー
ほのかなパール感とクリーンな水色が春らしさ満点! 

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 035 ¥800(編集部調べ)/コーセー
今回のアクセントとなるピンク。ふんわりとした発色で使いやすい。

アイグロウ ジェム WT083 ¥2700/コスメデコルテ
シャイニーなきらめきが魅力。ベースがホワイトなので透明感もアップ!

< ファッションのポイント!>

エッジの効いた小物使いで“脱・ほっこり”

ナチュラル素材のワンピースは、そのっまほっこり着てはつまらない。なので、チェックのシューズやラメの輝きの強いピアスでエッジを効かせて。さらに、レイヤードスタイルに注目が集まる今季。タートルやニットパンツを重ねて、レイヤードも楽しんでいます。

シャツワンピース ¥58000/エスティーム プレス(Satoko Ozawa) ハイネックニット ¥25000/ルシェルブルー カスタマーサービス(IRENE) パンツ ¥12500/COS 青山店(COS) ピアス ¥12500/H3Oファッションビュロー(クローゼット) サンダル ¥33000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(miista)

来月もお楽しみに♡

撮影/向山裕信(vale.)、ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE)、スタイリング/西野メンコ、デザイン/田島ふみ、取材・文/中川知春 構成/大木光

関連キーワード

関連記事