必見!品の良い女性になるための、さりげない香水の付け方とは?

必見!品の良い女性になるための、さりげない香水の付け方とは?

お気に入りの香水をつけると気分が上がりますが、付けすぎたり付ける場所を間違えると周囲に迷惑をかけてしまう場合があります。男性をドキッとさせるには、さりげない香りがポイント!香水をふんわり漂わせる付け方をご紹介します。

香水の付け方を間違えると悪い印象を与えてしまうかも…

人とすれ違ったときや近づいたときに、ふんわりとヴェールを纏うような柔らかい香りを振りまいている女性はとても魅力的ですよね。そんな香水ですが、付け方や付ける場所を間違えると、香りが強すぎて周りに悪い印象を与えてしまう可能性があります。

香水をつけるとき、首元や胸元のデコルテ付近につけていませんか?鼻に近いデコルテ付近に付けると、鼻の感覚が麻痺してしまいつい付けすぎてしまうので注意が必要です。また、デコルテは日光が当たって酸化しやすく、匂いが揮発して鼻に入り酔ってしまう場合も…。

そのほかにも、 汗をかきやすい脇の下、足の裏などは汗と香水が混じり合って空気に触れることで酸化してしまい、不快な香りを発してしまうので避けましょう。

香水をふわっと漂わせる簡単なポイント

香水は、一部分だけに集中してつけると強い香り出てしまうため、天井に向け20cm以上離してひと吹きしてから空気の中を潜るように浴びることをおすすめします。

基本的に目安はワンプッシュ。自分では香りがあまりしないようでも、3プッシュ以上付けると不快な気分になってしまう人もいるようです。ちょっと香りが少ないかな?というくらいがベストですよ。すれ違う瞬間にふわっと漂わせたいなら、上半身につけましょう。

仕事や学校などで香水を付けられない方は、ヘアフレグランスや香り付きのハンドクリームを使うのも効果的!ヘアフレグランスはまとめ髪をしているときよりも、髪の毛を下ろしているときにつけると揺れるたびにふわっとさりげない香りが漂いますよ。

香り付きのハンドクリームは手の体温で温めたあと、手全体・腕・首元などにも塗ることで優しい香りを楽しめます。 自分好みの香りアイテムを見つけてふわっと香りを漂わせてみてくださいね。

お気に入りの香水で女性らしいふんわりとした香りを纏おう

香水は最も香りを漂わせたい30分〜1時間前に付けるのがベストです。時間が経つにつれて、香りの変化が楽しめるので、自分が漂わせたい香りに合わせて香水を付けるタイミングを変えてもいいかもしれませんね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事