女性らしい華奢な肩に!簡単エクササイズで「肩痩せ」にチャレンジ

女性らしい華奢な肩に!簡単エクササイズで「肩痩せ」にチャレンジ

手足が細くても、肩周りにお肉がついていると、全体的に太った印象を与えてしまいますよね。ガッチリとした肩周りを気にしている方は意外と多いようです。エクササイズで肩回りをスッキリさせ、夏までに女性らしい華奢な肩を手に入れてみませんか?

「肩痩せ」で華奢な肩に!ガッチリ肩になってしまう理由とは?

暖かい季節になり、オフショルダーやノースリーブなどの肩見せスタイルが増えてくると、特に肩周りが気になってきますよね。

手足はほっそりしていても、肩幅が広かったり肩回りにお肉がついていると、どうしても太って見えてしまいます。
しかし、「肩痩せ」ってあまり意識したことがないのではないでしょうか?

肩は普段の生活で使うことが少ないので、実は痩せにくい部分だと言われています。
その為、意識してエクササイズなどで肩痩せを行ってあげる必要があるんです!

肩周りがガッチリしてしまう理由には、生活習慣も関係しているとされています。
■長時間のデスクワーク
■猫背
■肩こりで血行が悪い
■カバンを持つ肩が左右一方に偏っている

これらの生活習慣は、肩関節の歪みを招きます。
心当たりがあるという方は、習慣を見直す必要があるかもしれません。

肩関節が歪むと、肩の血流が悪くなり、肩に老廃物が溜まります。
この老廃物が肩に溜まってしまうことで、コリやむくみを引き起こし、肩周りをガッチリ見せてしまうのです。

エクササイズで「肩痩せ」にチャレンジしてみよう!

肩周りだけ痩せない…という方は、肩に老廃物が溜まっている可能性があるので、エクササイズで筋肉をほぐしてあげましょう!

<エクササイズ1>
(1)鼻からゆっくり息を吸いながら、肩を上げる
(2)息を吐きながら、肩を後ろに回す
※1日10回程度行ってみましょう

<エクササイズ2>
(1)肘を伸ばした状態で、両手を左右に広げる。肩と腕を引っ張られているイメージで、出来るだけ肩を下方向へ下げる
(2)鼻から息を吸い、肩関節と肩甲骨を意識しながら、手のひらを外側に向ける
(3)息を吐きながら、同じように手のひらを内側に向ける
※朝晩、10回ずつ行う

<エクササイズ3>
(1)背中側で両手を組む
(2)両手を組んだまま、肩甲骨を寄せるイメージで、両手を上方向へ持ち上げる
(3)限界まで腕を持ち上げた状態で、30秒キープする

どれも簡単に行えるエクササイズなので、ちょっとした時間に、こまめに行うと良いでしょう。
痛いと感じた場合は、無理して行わないようにしてくださいね!

エクササイズで肩を動かすことで、見た目が良くなるだけでなく、リンパの流れがスムーズになり、自然と代謝アップに繋がります。
「肩痩せ」エクササイズで、華奢で女性らしい肩をゲットしましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事