私たちの美髪へ導くアウトバスケア ~GINGERリアル読者のビューティルポ~

私たちの美髪へ導くアウトバスケア ~GINGERリアル読者のビューティルポ~

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな...

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマは、毎日の習慣に取り入れたいアウトバスケア。日頃インバスで髪や頭皮のケアに力を入れている方も多いかと思いますが、髪や頭皮が最もダメージ受けるのは日中です。なので、日中のアウトバスケアも組み合わせることで、ダメージなどから髪を守り、髪と頭皮を健やかにする方法をお届けします。 

【三井菜那さん/写真左】こだわりの3ステップでまとまりある髪へ

シャンコンだけでなくアウトバスケアもこだわるようになってから、以前より乾燥知らずな潤いのあるツヤ髪になりました♡

STEP1. ナノアミノ プレミアム アウトバストリートメント

ダメージを内側から修復する洗い流さないトリートメント。ドライヤー前につけることで、ドライヤーの熱からも守ってくれます。付けている時と付けていない時では、髪の毛のパサつきやまとまり、ツヤ感が違うので手放せません!

STEP.2 キートス ヘアモイストバター

ヘアセット後は、乾燥対策に21種類の植物オイルPOC21配合のバタークリームを傷みやすい毛先を中心に揉みこみます。これを使うことで、セット後もしっとりまとまりのあるツヤ髪を1日中キープしてくれます。

STEP.3 ヘリオケア 飲む日焼け止め

最後のアウトバスケアは、飲む日焼け止め♪  髪や頭皮も紫外線ケアをしないと頭皮にダメージを受けてしまったり、健康な髪が育たなくなったりすると聞いたので、体の内側から紫外線による害を防ぐ効果のある飲む日焼け止めを外出前に服用するようにしています。
紫外線が強くなる今からの時期は絶対に手放せないアイテムです。

外側からのアウトバスケアはもちろん、内側からもケアすることで、ハリとツヤのある髪になりますよ!

美GINGER NO.030 三井菜那
渋谷DSクリニックで広報・PRとして勤める。コスメはもちろん、ボディケア、インナーケアなどの美容が大好き。仕事柄、常に最先端の美容グッズやケア方法、マシンなどを見つけては試して、さらなる美を追い求める。最近はインナービューティに注目している。インスタグラムはこちら

【泉ひとみさん/写真中央】ヘアケアは信頼感ある定番ベストセラーオイルで!

アウトバスケアで長年愛用しているのは、大島椿オイルです。

ちょっと渋いかもしれないですが(笑)、発売から90周年を迎えた超ロングセラーアイテムで、天然の椿オイル100%という安心感から手放せない存在に。しかも、¥1,000以下で買えるというプチプラさも魅力的!

夜のケアでは手の平に数滴出して、体温で温めながら伸ばし、お風呂あがりのタオルドライした髪に揉み込んでからドライヤーします。数滴だけでもしっかり伸びて、自然なツヤのある健康的な髪になれるのでコスパも高いんです。

私は毎朝コテを使っているのですが、コテを使う前にも髪に馴染ませています。パサつきがちな髪もツヤっとしたカールに仕上がりますよ♡

ちなみに、天然の椿オイル100%なので、手に残ったオイルでそのままハンド&ネイルケアまでしています。シンプルなアイテムでマルチにケアしたい方、ぜひおすすめです♡

美GINGRE No.025 泉ひとみ
飲料メーカーの研究開発職として勤務。「体の内側からも美しく!」という想いで管理栄養士の資格を取得。現在は、“美味しくてカラフル、見た目も食感も愉しい料理”をモットーに、インナービューティも心がけた生活を送る。インスタグラムはこちら

【小島千明さん/写真右】これひとつで全身OK!万能シアバター

潤いがないボサボサヘアーだと、どんなにお気に入りのメイクやファッションをキメても、野暮ったく見えてしまい、気分もダウンしてしまいませんか? 冬で乾燥した髪のまま、紫外線が強くなるこれからの季節を迎えると、ダメージがさらに深まってしまうので、しっかりとケアをしたいですよね! そこで今回は、愛用中のこちらのアイテムをご紹介します。

ロクシタン 100%シアバターです。
すでに使ったことがあるという方も多いかもしれませんね! ロクシタンのシアバターは50通りもの使い道があって、ボディケアだけではなく、ヘアケアにも使える大変便利なものなのです。私はお肌のケアではなく、ヘアケアをメインに使用しています。

普段の使い方は、まずはドライヤーをかける前の濡れた髪にサッと塗ります。一見固くて扱いにくそうな印象を受けますが、手に取ると体温で溶けるので、馴染みやすく使いやすいです。これだけでも潤いやツヤ感が出ます。また、カールを出したい時は捻りながら乾かすだけで、簡単に雰囲気を変えることが出来て便利です♪  そして髪を乾かした後、もう一度手に取りワックスのように使うと、あっという間にウェットヘアの出来上がりです。
このほかにも、シャンプー前の頭皮に塗って、頭皮マッサージに使ったり、毛染め前の生え際に塗って肌を保護するなんて使い道もあるみたいですよ。

また、100%シアバターで全身に使えるので、他のヘアケア製品と違い、使用後に手を洗ってハンドケアする必要がなく、そのまま手にのばしておくだけで良いので、とっても便利ですよ♡
使い道がたくさんある便利なシアバター。自分に合った使い方で、春に向けてヘアケアをしてみませんか?

美GINGER NO.035 小島千明
電機メーカー勤務。趣味はテニスとボクシングで、たくさん食べてたくさん動くヘルシービューティを目指している。年齢に合った自分らしい美容法やファッションを研究。

関連キーワード

関連記事