【どんな顔型でも小顔になる】お悩み別メイクで顔の大きさがチェンジ!

【どんな顔型でも小顔になる】お悩み別メイクで顔の大きさがチェンジ!

面長、頬骨、顔デカ、丸顔、下垂顔、エラ張り、のっぺり顔、どんな顔型でもチークやベース、コントゥア、ラインでこんなに小顔に!

【お試ししたのは】VOCEST! 141 泉めい
元となる上の画像を加工し、仮想のお悩みを再現。それぞれの悩みに対して、どんなアプローチが必要か、AYAさんが解説!

Q.面長をカバーするには?

A.チークの入れ方を変えて!

頰の余白を少しずつ埋めるのがポイント。シェードは額の中央まで。チークは横長になるようひとはけプラス。あご先にもチークを。

ピュア カラー ブラッシュ 09 ¥5500/SUQQU

Q.丸顔をシュッと見せたい!

A.パーツの丸みをシャープに

フェイスラインのシェードをやや内側まで入れ込む。下のパレットの一番右の色を鼻骨に沿って三角形の影を入れ、小鼻の丸みを削る。

コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4500/コスメデコルテ

ピュアカラー ブラッシュ 09 ¥5500/SUQQU

Q.エラ張りを目立たなくしたい

A.角を削って丸みをもたせて

まずはエラ部分のシェード。ブラシ幅より広めにのせたら、顎骨の裏側にもひとはけ。額は両サイドの角を削るようにして丸さを演出。

ピュア カラー ブラッシュ 09 ¥5500/SUQQU

Q.頰骨が張っています

A.ピンク系のチークを投入

ポイントは2つ。まずは頰骨上のハイライトは省略を。代わりにピンク系チークを楕円形にのせることで、ゴツゴツした印象をやわらげて。

頰骨が気になる人は、パールが控えめのチークを選ぶのもポイントの一つ。ペタル リップ アンド チーク 01 ¥3000/トーン

Q.たるみが気になります

A.光の引き上げ効果を利用して

目尻側Cゾーンにハイライトを入れて、目元をツヤ感で引き上げ。目の下、小鼻のまわりの影っぽさはコンシーラーで明るくすべし。

濃淡カラーがセットに。 ルナソル シームレス コンシーリングコンパクト 01 ¥4000/カネボウ化粧品

Q.細すぎ眉はどうしたら?

A.リキッドで毛先を描く!

最初に、眉下にうっすらと影色をのせて。眉マスカラを塗る代わりに、リキッドアイブロウで毛流れを描いて太さをプラスする。

極細の筆先だから、繊細に眉の毛並みを偽装できるのが◎。アイブロウ リクイッド BR21 ¥3000/エレガンス コスメティックス

Q.とにかく顔が大きい!

A.顔の中心を高く見せよう

視線を顔の中心に集める作戦にシフト。まつ毛はしっかりカール&放射状に広げて、余白を埋めて。目尻下のハイライトはナシ。代わりに、目の下のハイライトを広めに!

まつ毛の根元からぐっとカールアップできるブラシがナイス。ラッシュモデリング マスカラ ¥3500/イプサ

カールを支えるマスカラ下地もお忘れなく。ラッシュ バージョンアップ ¥1000/エテュセ

Q.求心顔なのですが……

A.眉を長めにしてみよう

眉頭は淡く、眉尻は長めに仕上げる。小鼻と目尻の延長線に設定して、顔の横幅をそっと強調。眉間のハイライト位置も変更。T字形ではなく、くぼみ部分に点でのせて。

指先にとってから顔にオン。ルナソル ラディアント スティック 01 ¥3000/カネボウ化粧品

Q.のっぺり顔の場合は?

A.ノーズシャドウをプラス

眉頭下から鼻すじにノーズシャドウを入れて立体感を強調するテクを追加して。これだけでも小顔感は出せるけれど、鼻先にちょんとハイライトをのせると、より立体感がアップ。

パレット右を眉頭下に。とけこむような影色で骨格を強調。コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4500/コスメデコルテ

ルナソル ラディアントスティック 01 ¥3000/カネボウ化粧品

◆教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん
「ナチュラルメイクでできるのは『小顔感』の演出です。もともとの骨格を利用するのが基本ですが、大事なことは“顔が大きく見える要素”をメイクの力でコントロールすること。パーツの形と輪郭、全体のバランスを意識することで、自然と小顔に見えるんです」

撮影/飯塚将士(TRIVAL) ヘアメイク/AYA(LA DONNA) スタイリング/程野祐子 取材・文/丸岡彩子 構成/河津美咲

《こちらも合わせてcheck!》
【メイクで小顔テクニック】パーツの配置を少しコントロールするだけでこんなに変わる!

関連キーワード

関連記事