ドライヤーがあればできる、しなやかストレートヘアの作り方とは?

ドライヤーがあればできる、しなやかストレートヘアの作り方とは?

巻き髪もいいけれど、素髪のようなストレートヘアはナチュラルな抜け感が出て素敵ですよね。ストレートアイロンだけだと真っ直ぐになりすぎてしまいますが、ドライヤーをうまく使うことで自然でしなやかなストレートヘアが簡単にできますよ!

しなやかでまとまる綺麗なストレートヘアに憧れる…

風になびくようなサラサラのストレートヘアはモテ髪の代表。ストレートアイロンを使えば真っ直ぐになるものの、毛先がピンとしすぎて、きっちりとした印象に見えてしまいます。

そこで、ストレートアイロンではなく、ドライヤーとブラシ、トリートメントを使って二度見されるような美しいストレートヘアの作り方をご紹介します。

しなやかストレートヘアを作る簡単テクニックとは?

朝起きて乾いた髪にドライヤーを当てるのではなく、一度髪全体をストレートヘア用のヘアミストで湿らせてクセを取っておきましょう。髪全体がしっとり濡れた状態でいよいよドライヤーを使います。しなやかなストレートヘアを作るには、根元から乾かしていき、手ぐしで軽く髪を引っ張りながら毛先に向かって乾かすのがポイントです。

完全に乾く前に、髪を6束くらいに分けて、ブラシを髪の元に入れ、毛先までスライドさせながらクセを伸ばし、髪の表面にドライヤーを当てましょう。髪の内側にブラシを入れ、髪の表面にドライヤーの風を下に向かって当てることで、まとまりやすく真っ直ぐになっていきます。他の毛束も同じようにドライヤーを当ててください。

ドライヤーの温風とブラシで髪のクセを伸ばしたら、髪が冷たくなるまで上から冷風を当ててストレートヘアをキープします。仕上げに洗い流さないトリートメントを毛先中心につければ完了です。 

また、ツヤのあるストレートヘアは、日頃のヘアケアも欠かせません。時間がある日はトリートメントをして髪全体にホットタオルを当てるなどのスペシャルケアをしてあげるといいですね。

ドライヤーで簡単!ツヤのあるなめらかストレートヘアに

いかがでしたか?ストレートアイロンを使わずに、ストレートヘア用のヘアミストで髪全体を濡らしたあと、ドライヤーとブラシさえあれば、簡単にするんとまとまる柔らかいストレートヘアができます。忙しい朝でもさっとできるので、ぜひお試しくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事