イライラ女は要注意!肌荒れは鉄分不足のストレスが原因だった!

イライラ女は要注意!肌荒れは鉄分不足のストレスが原因だった!

年齢を重ねていくと、なんだか笑顔が減ってきた気がしませんか?イライラする機会が多くなると、肌ツヤや髪の毛もうまくまとまりません。ストレスは鉄分不足による貧血が大きな原因のひとつとされていますが、どのような影響があるのでしょうか?

イライラ女は鉄分不足?ストレスがお肌に与える影響とは

女性のストレス対策は非常に難しいです。新人の非常識さに加え、具体性のない上司からの指示、だらだらと永遠とも感じる無駄な会議。そんな日常の人間絡みのストレスはもちろんですが、月経などホルモンバランスや血液に関する影響もストレスに関係します。

特に日本人は「鉄欠乏症貧血」の女性が多く、単純に鉄分の摂取が不十分だったり、月経によって赤血球が失われるとこの症状になるケースが多いです。

そしてこの「貧血」という状態は非常にメンタルに与える影響が大きいと言われています。血液が不足すると、酸素が体の隅々まで十分に行き届かないため、頭痛や眠気に加え、イライラしやすい状態になります。

さらに鉄は神経伝達物質の原料であることから、鉄分不足は気持ちが落ち込んだり、イライラしたりやる気が出なかったり、メンタル面への影響が大きいのです。

鉄分は髪やお肌の原料となるコラーゲンを生成するのにもとても重要です。血流が悪いことで、必要な栄養素が行き届かず髪がパサパサになったり、肌荒れを引き起こす原因につながります。

鉄分不足を補えば、ストレス知らずで肌荒れ知らずに!

そんな貧血によるストレス対策は、実に単純で「鉄」を補うこと。ほうれん草などの植物性よりも、できれば肉やレバーなどの動物性の鉄分は吸収率が高いためオススメです。

また鉄分だけでなく、たんぱく質や葉酸、さらにはビタミンB12なども赤血球の生成に必要です。サプリなども併用してバランス良く摂取しましょう。

ちなみにコーヒーを飲む人は鉄分不足になりがちです。カフェインには鉄の吸収を妨げる作用があるため、食事が終わって1時間以上あけてから飲むようにしましょう。

月経時にイライラしやすいのはホルモンバランスもさることながら、鉄分不足も大きく影響します。ストレスの原因をしっかり理解して、肌荒れを引き起こさないよう気をつけましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事