モロッコ発祥!? 「塩レモン」の美容・健康効果で内側から美しく!

モロッコ発祥!? 「塩レモン」の美容・健康効果で内側から美しく!

モロッコ発の調味料「塩レモン」をご存知でしょうか?いつもの料理の仕上げにちょい足しすることで、味にインパクトを与えるだけでなく、嬉しい美容・健康効果が期待できます。インナービューティーにご興味がある方は是非一度お試しください。

塩レモンに期待できる美容・健康への効果とは?

塩レモンとはその名称通り、塩とレモンを使った万能調味料のこと。塩レモンには、次のような嬉しい効果が期待できます。

【塩レモンに期待できる効果】
<美肌効果>
塩レモンの材料であるレモンにはニキビやシミ予防に役立つビタミンCが豊富に含まれています。

<アンチエイジング>
レモンの皮部分に多く含まれるエリオシトリンには活性酸素を除去し、しわ・たるみなどを防ぐ効果が期待できます。

<ダイエット>
レモンに含まれるビタミンCには代謝を高める働きがあり、日頃から摂り続けることで痩せやすい体への体質改善効果が期待できます。

<減塩対策>
人間の舌は酸味を感じることで、実際の塩分量よりも味を濃く感じられる性質があるため、塩レモンを調味料として使用することで減塩しやすくなります。

レモンから美容への効果は容易に想像できますが、レモンの酸味が減塩に役に立つことはご存知でしたか?どんな素材とも相性が良いのでサラダ・ムニエル・ポトフなど様々なレシピに応用可能ですよ。

美容と健康に◎、塩レモンの作り方

塩レモンの作り方についてご紹介します。

【塩レモンの作り方】

<材料>
・保存用のガラス瓶
・自然塩 50g
・レモン 4〜5個

<作り方>
1.レモンは洗って水気をふき、8等分(櫛形)にカットします。
2.消毒した保存用のガラス瓶に、1のレモンと塩を交互に詰め込むように入れます。
3.1日に1〜2回ゆすり、冷暗所で1ヶ月以上おきましょう。

<保存方法>
完成したものは冷蔵庫で保管し、1年を目安に使い切るようにしましょう。また、1ヶ月後に果汁が少ない場合は10%の食塩水を注ぎ、レモンが浸る状態にしましょう。

<POINT>
レモンは皮ごと使用するので、無農薬の国産レモンを使用することをおすすめします。また、洗ったレモンはキッチンペーパーなどで一つ一つ丁寧に拭き、水気を残さないようにしましょう。

女性に嬉しい効果が期待できる万能調味料、塩レモンについてご紹介しました!漬けておくだけで簡単にできるレシピなので、あなたのご自宅の冷蔵庫にも一ついかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事