「ながら食べ」に要注意!消化力をUPするおすすめの食事方法

「ながら食べ」に要注意!消化力をUPするおすすめの食事方法

スマホを見ながら、雑誌を読みながらといった「ながら食べ」を普段から行ってはいませんか?このような食べ方は家族や友人とのコミニュケーションが減るだけでなく、体にも悪い影響を及ぼす可能性があると言われているんです!

あなたは大丈夫?消化力を低下させるNGな食事習慣

せっかく体に良いものを食べていても、摂り方次第で消化不良を引き起こして栄養がうまく行き渡らずに、体やお肌の不調を招いてしまうなんてこともあるそうです。それでは、食事の時にやりがちなNG習慣についてチェックしてみましょう。

【消化力を低下させる食事習慣とは?】

<飲みながら、食事をとる>
ほとんどの方が水やお茶などを飲みながら食事をとっているかと思いますが、実はあまりよくない習慣と言われています。ご飯をはじめ、食材の中にはもともと水分が含まれており、それに加え、水やお茶を飲み、味噌汁もとって…水分を摂りすぎてしまうと、胃の中で食べたものが水分を吸収し何倍にも膨らむため、糖質の吸収が早くなり、血糖値が上がりやすくなります。さらに、消化を妨げ、下痢や便秘を引き起こしてしまう可能性もあるそうです。食事中の飲み物は控え目に、水分をとる場合は食前か食後に飲むようにしましょう。

<見ながら、食事をとる>
SNS好きの方がやりがちな「スマホを見ながら」といったながら食べもNG!何かを見ながら食べてしまうと、本来胃に行くべき血液が減ってしまうので消化がスムーズに行われにくくなり、体重増加の原因にもなるのです。食事の際は、スマホやテレビを見ず、食べることに集中しましょう。

消化力をUPするおすすめの食事方法

消化力UPやデトックス効果が期待できる、ちょっと面白い食前習慣や、食べ方についてご紹介致します。

【消化力UPに繋がる!? 食べる時の習慣やコツ】

<食事の前に舌を出す>
食事の前に舌を思い切りぐーっと出しましょう。唾液腺から唾液がたっぷり分泌され、消化が早くなりやすいです。

<姿勢に気をつける>
前かがみの姿勢で食べてしまうと胃が折れ曲がるため、食べたものがスムーズに消化できず未消化物がお腹に停滞してしまうことがあるそうです。食事の時はなるべく良い姿勢を心がけましょう。また、椅子やテーブルの高さも体が折れ曲らないものを使用すると良いそうです。

<断食の実践>
食べ過ぎが続いた時は、白湯や水だけを2〜3日間飲み、その後はおかゆなど胃に優しいものをとって徐々に普段の食生活に戻していきましょう。定期的に断食を行うことで体の毒素が排出され、健康維持に役立ちます。ただし、体調を見ながら、慎重におこないましょう。

いかがでしたか?特に「飲みながら」に慣れている場合、最初は難しいと思いますが、繰り返し行うことで自然と習慣化していくことでしょう。お肌や体の健康のためにも、参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事