マツエクを美しく保つためのアイケア・アイメイク方法って?

マツエクを美しく保つためのアイケア・アイメイク方法って?

くるんと目を大きく見せてくれるマツエクですが、まつげの毛周期やグルーの接着面が弱まることなどにより、自然と少しずつ減ってしまいます。少しでも長持ちさせるためには毎日のアイケアとアイメイクがポイントですよ。

マツエクを美しく保つには負担をかけずにケアを!

マツエクを付けても、ゴシゴシ洗顔をしたり、無理にクレンジングをしたり、うつ伏せになって寝ているとマツエクに圧力がかかって抜けやすくなってしまうと言われています。 

綺麗にくるんとカールをしたマツエクをキープさせるには、まつげに負担を与えないことはもちろんのこと、アイケアやアイメイクにも力を入れていきましょう。

アイケアとアイメイクでマツエクを長持ちさせるコツ

マツエクをしているときは、取れるのが怖くてまつげのキワまでクレンジングができないという方、いませんか?マスカラやアイシャドウがマツエクについたままだと、ダニが発生したり、まつげに大きな負担がかかってしまうので、しっかり落とすことも大事です。それでは、マツエクをケアしながら、メイクしっかり落とすコツをご紹介します。

オイルクレンジングは、界面活性剤がたっぷり含まれているものが多く、マツエクのグル―を溶かしてしまう場合があるので、 オイルフリーのクレンジングジェルやマツエクでも使えるポイントリムーバーを使って落としていきましょう。コットンや綿棒にクレンジングを含ませてマツエクの毛流れに沿うようにスッと滑らせると綺麗に落とせますよ。

マツエクについたメイクを落としたら、乾かします。水分がついたままだとカールが取れたり、バラつきの原因になるため、コームを使って毛先に向かって整えてからドライヤーの冷風を弱にして乾かしましょう。健やかなまつげにするために、最後にまつげ美容液を塗ってケアをしてあげてくださいね。

マツエクを付けているときには、基本的にマスカラを使う必要はありませんが、ボリュームアップしたいときや抜けかけているまつげを長く見せたいときなどはマスカラを使いたいですよね。その際、マツエクでも使えるマスカラよりも、マツエク専用マスカラを選ぶことをおすすめします。マツエクのことを考えられたマスカラを使えば、まつげやマツエクに負担をかけにくく、簡単にオフすることができますよ。アイラインやアイシャドウは、石鹸で落とせるものを選ぶとクレンジングによる摩擦を軽減できていいですね。

毎日のちょっとした心がけでマツエクを綺麗にキープ

マツエクをしているときにうつ伏せで寝たり、タオルでゴシゴシと顔を拭いたり、目を擦るとマツエクが取れやすくなるだけでなく、まつげに大きな負担がかかるので気をつけましょう。毎日のアイケアとアイメイクでマツエクを綺麗に長持ちさせてみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事