夏までに脇の黒ずみをなんとかしたい!おうちでできる簡単ケア

夏までに脇の黒ずみをなんとかしたい!おうちでできる簡単ケア

脇毛のムダ毛処理はしっかりできているのに、脇に黒ずみがあって自信が持てない…と悩んでいませんか?脇が黒ずみやすい原因を知って、おうちでできる簡単なケアを継続して行いましょう!夏までに、脇の黒ずみにさよなら出来たら嬉しいですね!

脇の黒ずみが悩み…脇が黒ずむ原因とは?

脇のムダ毛をきちんとケアしていても、脇が黒ずんでいると腕を上げたりノースリーブなどの服を着るのを躊躇ってしまいますよね。

そもそも脇が黒ずみやすい原因は、摩擦・紫外線・毛穴の詰まり・埋没毛などが挙げられます。カミソリで脇のムダ毛を処理していると、デリケートな肌に摩擦が加わったり、紫外線が当たりにくいからと油断しているとうっかり紫外線を浴びてメラニン生成が促されて、色素沈着につながってしまうのです。

また、脇の下は汗をかきやすく皮脂汚れが溜まりやすいため、毛穴が詰まって黒ずんで見えたり、間違えたムダ毛ケアで埋没毛があるだけでも、黒ずみのように見えることもあるので気をつけたいですね。

脇の黒ずみはホームケアで解消できる!

夏までに自信のある脇を手に入れるために、今のうちから脇の黒ずみケアを始めていきましょう。脇の黒ずみを解消するには、4つのポイントがあります。それは、摩擦対策と紫外線対策、正しいムダ毛処理と保湿ケアです。

脇の下は、常に洋服や肌に擦れているため、摩擦を避けることは難しいですが、身体を洗うときにはゴシゴシ擦らずに、泡をたっぷり使って優しく撫でるように洗ったり、カミソリを使った自己処理を控えるなどとして、摩擦や刺激を与えないことを心がけましょう。

脇の紫外線ケアは忘れがちですが、ベタつきのない日焼け止めスプレーなどを利用して、紫外線を防ぐことも大切です。脇に紫外線が当たってしまったら、水で冷やしてから美白化粧水を使い保湿してくださいね。

また、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理は、埋没毛ができる原因になってしまいます。脇のムダ毛処理をするときには、刃が直接肌に触れにくい電気シェーバーを使うと、肌への摩擦や刺激を軽減することができますよ。埋没毛が生えてくると、チクチクしてかゆみを伴う場合があるので、できるだけカミソリや毛抜きを避けた方がいいでしょう。

脇のムダ毛処理後はもちろんのこと、毎日脇の下の保湿ケアが欠かせません。お風呂で丁寧に洗ったら、顔と同様に美白化粧水や乳液、クリームなどを優しく馴染ませて潤いを与えてあげることをおすすめします。

日常生活の中で脇の黒ずみ対策をしていこう

脇の黒ずみを放っておくと、綺麗になるまでに時間がかかってしまいますが、早いうちから黒ずみケアをしておくことで、自信のある脇を手に入れられますよ。夏は脇にも汗をかきやすいため、こまめに汗を拭き取ったり着替えをして、清潔な状態を保つことも大切です。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事