唇の縦じわをカバーする!リップケアとすぐにできる簡単メイク術

唇の縦じわをカバーする!リップケアとすぐにできる簡単メイク術

唇の乾燥や皮むけは保湿ケアをすれば比較的簡単にケアすることができますが、縦じわを改善するのは少し難しいですよね。唇の縦じわがあるだけで、老けて見られてしまう場合もあるので、ケアとメイクでカバーしましょう。

唇に縦じわがあると実年齢より老けて見られてしまう!?

赤ちゃんの唇は、ふっくらとみずみずしく、ぷるんとしていて立体感がありますが、年齢を重ねると唇の水分量が減って縦じわが目立ちやすくなってしまいます。

縦じわがあると、唇に立体感がなくなり、しぼんで見えるため老けた印象に…。縦じわを放置したままリップメイクをしても、しわの間に色が入り込んで綺麗に仕上がりません。

唇の縦じわをカバーするリップケアとリップメイクとは?

唇のケアといえば、乾燥対策に目が行きがちですが、若々しい印象を出すためには、縦じわもしっかりケアすることが大切です。

まずはリップケア。保湿力の高いリップクリームやリップ美容液をひと塗りしたあと、唇の縦じわに沿うように縦方向にも塗り込んでいきます。数分放置してから、白色ワセリンを指に取り、くるくるマッサージするように塗ってリップクリームやリップ美容液に蓋をします。仕上げにラップを重ねて密着度を高めましょう。

ケアのポイントは、唇の全体を保湿してから縦じわに沿って塗り込むこと。たった一度のリップケアで縦じわを解消できるわけではないので、毎日継続してくださいね。

そしてリップメイク。口紅やグロスなどを塗る前に先ほど紹介したリップケアをして、ぬるま湯で濡らしたコットンで優しくふき取るとぷるんとした唇の土台ができますよ。

少し明るめのリップコンシーラーを上唇の山と谷部分につけて指で馴染ませると、唇にふっくらとした立体感が生まれます。リップメイクは直接塗るのではなく、リップブラシを使い、縦じわの方向にポンポンと色をつけるイメージで埋めていきましょう。仕上げにラメやパール入りのグロスを薄く重ねると、ぷっくり感がアップして縦じわが目立ちにくくなります。

唇の縦じわをしっかりケアしてふっくらボリューミーに

唇の縦じわは、毎日のリップケアとブラシを利用したリップメイクで目立たなくなり、ふっくらとしたボリューミーな唇に見せることができます。お気に入りのリップカラーを最大限に楽しむためにも、ぷるんとした唇の土台づくりに力を入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事