花粉症、季節の変わり目、ストレス…etc. 肌トラブルが起こる前に取り入れたいお守りコスメ

花粉症、季節の変わり目、ストレス…etc. 肌トラブルが起こる前に取り入れたいお守りコスメ

こんにちは、ビューティエディターの長田和歌子です。皆さん、花粉症は大丈夫ですか? そろそろ落ち着いてきた方もいらっしゃることと思います。でも、スギはピークを過ぎたものの、ヒノキがスパークし始めてきましたね(汗)。
季節の変わり目でもあり、環境が変わる方もいらしたり、肌が敏感に傾く方も多いかもしれません。そこで、今回は、敏感になっているときにこそ使いたいアイテムをご紹介していきます!

1 ミスト&ジェルで肌の土台を整える!

右から/FUKUBISUI ミストシャワー 100g ¥1400(税抜)、FUKUBISUI クリームジェル 150g ¥2500(税抜)
右のミストがとても秀逸なんです! クマザサやヨモギ、白樺樹液といった、日本に古来から伝わる薬草などをKey成分とした化粧水のミスト版で、鎮静効果が高く、肌が荒れているときにぴったりなのです。私は肌が敏感に傾いてくると、洗顔後のまだ顔が濡れている状態でシュッとたっぷり吹きかけ、タオルで押さえ拭きをします。すると、水道水のカルキなどを除去もしてくれるので、肌がとても落ち着いてくるのです! そして、その後にミストと同じKey成分を配合したクリームジェルをすぐに塗ります。このジェルは、肌に素早くなじんで、潤いを巡らせてくれる効果があるのです!! お風呂から上がったら、まずこの2品でケアし、ゆっくり体を拭いてから、リビングで美容液、クリームとケアを続けます。顔はもちろん、体にも使えるので、体が敏感になってかゆみが出ているときにもオススメ! 我が家の常備薬的存在です。

2 あらゆる肌トラブルに効く!!

ニゲラ(ブラッククミンシードオイル)50ml ¥4600(税抜) 問い合わせ先/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー
フランスの老舗薬局として名を馳せた「オフィシーヌ・ユニヴェルセル」。その現代版として甦ったのが「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」です。昨年、代官山に路面店がオープンもしています。

こちらのニゲラというオイル。クミンの種から抽出されるのですが、古来より愛用されてきたそうで、クミンで治療すれば、死以外のあらゆる病に効くという記録もあるのだそうです。私の肌はオイルを使うと、よっぽど肌に合わないと、毛穴に詰まるのか、吹き出物ができてしまうことが多々…。なので、オイルを使うときはとても慎重になるのですが、そんな心配はよそに、すこぶる肌の調子がよいのです♡ 春になると、皮脂分泌が活発化してきて、肌状態が不安定になるのですが、吹き出物がプチッとできても、それ以上悪化することがありません。そのうえ、肌はふっくらやわらかくなり、モチッとした艶が出てきます。

とても良質なオイルなうえ、パッケージもキュート。これ以外にもたくさんの植物オイルがそろっているので、ぜひ肌に合うものを探してみてください! 試すだけでも、とても楽しいですよ。

3 洗顔で積極的な敏感肌ケアが可能に!

タイムマネージメントフォーム センシティブ ¥4200(税抜) 問い合わせ先/オルタナ(5月8日発売【オルタナオンラインでは4月20日より先行発売】)
新発想の敏感肌用洗顔料の誕生です。発売はまだちょっと先なのですが、ぜひ覚えておいていただきたい新製品! 洗うたびに肌が潤い、ダメージから肌を守るバリア機能を強化する、今までにない処方のもとに完成した洗顔料なのです!! 敏感になっているときほど、気を遣いたいのが、クレンジングと洗顔。そのときに、ただ優しく落とすというのでもよいのですが、その一歩先をいく洗顔料を使ったほうが、より敏感肌ケアができると思いませんか? 開発に4年かかったというこの洗顔料。私も最近、毎日コレを使っていますが、肌がつっぱるどころか、フカフカしてきました♡ 肌にもっとも負荷がかかる洗顔が、こんなに変わるなんて! 驚きです。ぜひチェックしておいてくださいね。

この季節は、肌が頑丈な方以外は、本当にケアが大変なときです。ぜひ肌に優しく、心地よくケアできるアイテムに頼ってしのいでください! 自分の肌が頼れるアイテムを見つけておくと、肌トラブルになっても慌てずにすみますよ!
ビューティエディター 長田和歌子

アトピーがあってスキンケアに興味を抱くようになり、仕事として美容ジャンルを選択した過去を持つ。オーガニックコスメ、敏感肌用コスメにはうるさい。主宰する「B/B.CAFE」にてスキンケアLESSONなども行っている。

関連記事