エリカ・アンギャル発ビューティフード図鑑 日本のスーパーフード「おから」で腸内フローラを整える!

エリカ・アンギャル発ビューティフード図鑑 日本のスーパーフード「おから」で腸内フローラを整える!

世界の美女たちを導き、栄養コンサルタントとして活躍中のエリカ・アンギャルさん。体の内側から美しくなる食生活やライフスタイルを指南している彼女に、...

世界の美女たちを導き、栄養コンサルタントとして活躍中のエリカ・アンギャルさん。体の内側から美しくなる食生活やライフスタイルを指南している彼女に、毎月、キレイを育むビューティ食材を取材します。

おからで体も軽くなる!? 

体にいいと知っていても、食べる 機会が少ない・・・・・・そんなGINGER世代も多いのかもしれません。日本人の食を古くから支えてきた“おから”は豆腐 を作る際の搾(しぼ)りかすで、欧米ではソイパルプなどとも呼ばれておりスーパーフードとし て注目度上昇中。

ここで改めて“おから”について見直してみませんか。なぜならもともと栄養価の高い豆腐の副産物で、その約50%が食物繊維、約27%がたんぱく質で、カルシウム、カリウム、イソフラボンも豊富。腸内フローラを整える効果、ホルモンバランスの調整や抗酸化作用、そしてローカロリーと女性にうれしい働きかけばかりなのです。

欧米ではフレッシュなものは手に入りにくいのですが、グルテンフ リーで腹持ちもいいので、プロテイン感覚で摂取したり、マフィンやケーキを作る際に活用する人も多いとか。身近な“おから”をもっと積極的に取り入れてみましょう。

おやつにぴったり♪ ほのかに甘い「おからドーナツ」

グルテンフリーのおからドー ナツはヘルシースイーツの定番。おからパウダー、米粉、ベーキングパウダー、 豆乳、砂糖、塩とシンプルで簡単。手作りスイーツで、食欲との戦いとなるダイエットも乗り切れそう。

小麦粉の代わりにおからを使った「野菜たっぷりおからカレー」

なかなか使い切れず、余ってしま いがちなおからパウダー。カレーなど小麦粉を使う際には、おからパウダーで代用してみましょう。栄養成分も増えるうえ、腹持ちもアップ。野菜をたっぷり入れればよりヘルシーになります!

おからをもっと上手に活躍して、さらなるヘルシー美人を目指しましょう!

関連キーワード

関連記事