美肌に一歩近づくサプリメントを飲みたいけれど、成分は何がいいの?

美肌に一歩近づくサプリメントを飲みたいけれど、成分は何がいいの?

サプリメントは手軽に摂れるのが魅力ですが、種類が多すぎて何を試したら良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は「シワ・たるみ」「乾燥肌」「美白」の3パターンに有効だと言われている成分をそれぞれご紹介します。

サプリメントを有効活用!シワ・たるみに良い成分

加齢や乾燥などによってできるシワやたるみを、改善に導くには次の成分がおすすめです。

【シワやたるみに良いとされる成分】

<コラーゲン>
コラーゲンは、肌や骨、腱を形成する主要なタンパク質で、30代から減少すると言われています。コラーゲンが効果的に働くと、肌の弾力をアップすると言われています。

<エラスチン>
エラスチンはコラーゲンを束ね、弾力性と柔軟性を生み出すと言われています。

<プラセンタ>
老化を促進させる活性酵素を抑制する働きや、細胞を活性化させ体全体のバランスを整える作用があると言われています。また、メラニンの生成を抑える働きもあるため、シワやたるみの他に美白効果も期待できます。

乾燥肌にもサプリメントが効く!? 有効な成分とは

乾燥肌というと、肌に直接つけるクリームや保湿剤を思い浮かべる方も多いかと思いますが、サプリメントでも有効成分が摂取できるのです。

【乾燥肌に良いサプリメントの成分】

<ヒアルロン酸>
ヒアルロン酸は表皮の下にある真皮に多く含まれており、水を抱え乾燥を防ぐと言われています。他の美肌成分とも相性が良いため、一緒に摂るのも◎。

<セラミド>
表皮の一番上にある角質層の主成分で、水分を挟み込み逃さないように働きかけます。また、外部からの刺激やアレルギーの元になる有害物質から肌を守る作用も持ちます。肌が白く粉を吹いている状態はセラミド不足の可能性があります。

一年中ケアしたい肌の美白、有効な成分とは

紫外線が強くなる初春より前から意識しておきたい美白対策ですが、これから益々肌の露出が増える季節に向けて、今からでもサプリメントで補充したい成分です。

【美白に有効な成分とは】

<クロセチン>
体の錆つきを防ぐ抗酸化力を持つカロテノイドの一種で、血流促進、睡眠中の途中覚醒の回数を減らし睡眠の質を高める効果が期待できます。質の良い睡眠は肌のターンオーバーを促すためにも必要不可欠です。

<ビタミンC>
ビタミンCは抗酸化作用を持っているため、肌の糖化によるくすみやたるみも防ぐ効果が期待できます。コラーゲンを増やす時にもビタミンCは使われるので、コラーゲンと一緒に摂るのが◎

サプリメントの成分を高める飲み方はあるの?

サプリメントは医薬品ではないので、特に決まった飲み方があるわけではないようですが、食事で摂取できる成分もあるので、食事との兼ね合いにも配慮しながら不足を補うものとして飲みましょう。

また、サプリメントのパッケージには「1日◯粒」と記載されているだけのサプリメントが多いようです。「1日3粒」の場合は朝昼夜、「2粒」の場合は朝夜、「1粒」の場合は夜飲むのが良いのだそうです。

なお、「美白に有効な成分」で紹介した「クロセチン」は質の良い睡眠を高める効果があるので夜に飲むのが良いようです。胃や腸を冷やさないために常温がぬるま湯で飲みましょう。

効果の実感は個人差がありますが、早い人だと4週間、遅い人だと3ヶ月くらいかかるそうです。効果が実感できない時は違うものを試してみると良いかもしれません。

さらにご注意頂きたいのは、薬を服用している場合は飲み合わせによって副作用が起こる可能性もありますので、事前に担当医と相談の上で、サプリメントを飲むことをおすすめします。

いかがでしたか?サプリメントは薬ではないので、肌の悩みを直接解消するものではありませんが、不足している成分が食事で補えない時にはサプリメントに助けてもらいながら、美肌に少しでも近づきたいですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事