私たちのお助けスキンケア法 ~GINGERリアル読者のビューティルポ~

私たちのお助けスキンケア法 ~GINGERリアル読者のビューティルポ~

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな...

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマは、メイクを落とさず寝てしまった次の日のスキンケア。仕事やプライベート、家事に育児に習い事など、多忙を極める現代の女性なら、一度は体験したことがあるであろう“メイクを落とさずに寝てしまった”ことありませんか? 過ぎてしまったことは仕方ないと腹をくくり、ここぞというときのスキンケア術を覚えておきましょう! 

【今井安紀さん/写真左】お肌がピンチのときこそ基本のケアを忠実に

多忙を極め疲れすぎていたり、はたまたお酒を飲んでいたりするとスキンケアを怠って「やっちゃった!」ということ、どなたでも多少なり経験があるのではないでしょうか。
私もお恥ずかしながらそんな経験は何度となくあります・・・。美容好きとしてどうなのか・・・。でもやらかしてしまったものはしょうがない、そんな時にはまずは汚れを落とすところから。

現状、落とす系アイテムはいくつか使い分けているのですが、やっちゃった!という時にはこっくりとしたテクスチャのものを選ぶことが多いです。
今愛用しているもののなかでは、こちらのカネボウ DEWクレンジングクリームとクリームソープが強い味方。水分がいつもより足りていないお肌に対しては、クリームタイプが洗い上がりもガサガサせずいい感じ。クリームのほどよい油分が潤いも守りつつ、汚れもしっかり落とせます。

汚れを落としたら、次はお肌の水分補給。私は“とにかく量を入れまくる派”です。時間がない時には化粧水をとにかくたくさんつけます。とろみのあるタイプですと、途中から吸収が悪くなるので、さらっとしたしゃばしゃばタイプの化粧水のほうが肌にぐんぐん入っていきます。サンタマリアノヴェッラのローズウォーターはいい香りで癒やされます。追加で、蓋代わりにとろみタイプの化粧水を足すこともあります。
時間のある時にはフェイスマスクで潤い補給を。しっかり潤いを補給できるものであれば、お徳用タイプでもなんでもOK。たまにはこんな柄のある面白いアイテムを使ってみるのもいかがでしょうか。楽しい気分でお肌のケアができちゃいますよ。

美GINGER No.007 今井安紀
フリーランスでさまざまな活動をしながら、プチプラからオーガニックまで幅広い美容アイテムを日々研究中。「女に生まれた以上一生美しく生きていこう」がモットー。インスタグラムはこちら

【山口知夏さん/写真中央】肌をよみがえらせる信頼のランコムの美容液

20代前半は、お化粧をしたまま寝てしまうことなんて、週に何度もありました。翌朝、ほんの少しの反省をして、それでも、化粧水をたっぷり染み込ませれば肌がアップデートされたような気がして、何もなかったかのように過ごせた日々。

急に肌の衰えを感じ始めたのは、20代後半になってからです。お酒を飲んで帰ったある日、鏡に映る自分を見て、愕然(がくぜん)としました。メイクしたまま寝ると、ほうれい線が深くなると、聞いたことがあります。それから、何があっても、どんなに疲れていても、メイクだけは落として寝ようと決めて、習慣化しました。

衰えに直面すると、人は変われるものです(笑) 。それでも、あまりに疲れるとやっぱりやっちゃいますよね。化粧を落とさずに寝てしまうんですよね~。

気がついたら朝。そして、ものすごい罪悪感と、ドロドロの顔に対面する恐怖。
あーあ。と思いながら、そんな時、長年頼りにしているのが、ランコムのジェニフィック。

もうずっと愛用していますが、これ以上のものにまだ出合えていません。
洗顔後、ホットタオルで顔を温めたら、たっぷりの化粧水と、ジェニフィックを5滴程たっぷりと肌になじませます。
すると嘘のように、肌がよみがえるのです♪  その日のメイクはその日のうちに落としてから寝るに限りますが、やってしまった時の救世主!!!
ぜひ、試してみてくださいね!

美GINGER No.036 山口千夏
大手化粧品メーカーへ9年勤めた後、「そのノウハウを花嫁へ」と熱い想いを胸に会社を設立。日々更新中の「美」情報を関西から発信中!ブログはこちら

【平木詩衣奈さん/写真右】お肌のピンチにはクリームタイプのシートマスクでOK

忙しいとメイクをしたままで寝てしまうことってないですか?  私はたまーにあるのですが、それを1カ月も続けると10歳お肌が老化してしまうといわれています・・・!
そこでズボラな私でもできる予防策として、まずベースメイクはたとえ寝てしまっても大丈夫なコスメをあらかじめ選んでいます。
それでもメイクしたまま寝ていいわけではないので、もし寝てしまった場合はクレンジングをいつもより丁寧に、キレイに落としてから、次はいつもより過剰なくらい保湿します。
なのでスペシャルケアとして、いつものシートマスクより高保湿なものを使用。最近のお気に入りはクリームタイプのシートマスクです。

左が韓国コスメのLet me skin。
右がミノンから出た新作のミルクマスク。

どちらもクリームタイプで通常のシートマスクよりかなり高保湿です。

通常のシートマスクより保湿効果がかなり高いため、真冬の乾燥時期やメイクしたまま寝てしまった緊急時などの保湿にもってこいなんです。
クリームタイプなので、これひとつでしっかり保湿でき、その後のお手入れも必要ないくらいです。とってもオススメなので、ぜひ1度試してみてください!

美GINGER No.019 平木詩衣奈
小学生のママで美容オタク。もともと超敏感肌で肌トラブルが多く試行錯誤しているうちに韓国美容マニアとなる。インスタグラムでは自身で経験した美の知識やオススメのコスメをレビューし、美の情報交換の場としている。インスタグラムはこちら

関連キーワード

関連記事