うなじの肌と毛どうしてる?キレイに見せるうなじケアをご紹介!

うなじの肌と毛どうしてる?キレイに見せるうなじケアをご紹介!

男性に人気の女性のパーツと言えば「うなじ」。普段見えない隠れた部分だからこそ、見えたときに色気を感じるのかもしれません。そんな神秘のパーツうなじが見えたとき、肌や毛が汚いと、幻滅させてしまいます。そこでうなじケアの方法についてご紹介します。

うなじをキレイに見せるには?まずはお肌のケアから!

あなたはうなじに自信がありますか?うなじは自分ではなかなか見えない部分なので、どんな風になっているか認識していない人も少なくないと思います。

うなじは女性らしさや色気も感じるパーツで、着物や浴衣などで髪をアップスタイルにする機会もあるため、決して手を抜けません。

うなじを綺麗に見せるには大きく2つ、注意することがあります。それは「肌」と「毛」です。どちらもキレイに兼ね備えていなければ美しいうなじとは程遠いと言えるでしょう。

ではまずは「肌」から見ていきましょう。うなじや首筋が露わになったときに、「ニキビや肌荒れで汚い」はご法度。普段隠れたうなじは、ふと見えたときに他人の目線はそこに集中します。

ニキビなどで台無しにしないよう、しっかりケアする必要がありますね。

特にうなじは汗をかきやすい部分でもあるので、普段のちょっとした心がけが大切になってきます。たとえば、シャンプーやボディーソープのすすぎ残しがあったりすると、雑菌が繁殖して肌荒れを引き起こすこともあります。

また、首回りのスカーフやマフラーに外部からの刺激による肌への負担も注意が必要です。

美しいうなじは、お肌と毛の処理で完成する!

さて、もう一方の「毛」ですが、こちらのケアは難易度が少し高いです。うなじは髪の生え際でその美しさが決まると言ってもいいくらい、そのボリュームや処理によって印象が変わってしまいます。

毛量の多い人は、うっとおしい産毛を一気に処理したくなりますが、美しいうなじは、この産毛が適量あることが望ましいです。カミソリや除毛クリームを使ってセルフで行う処理法もありますが、とても難しいでしょう。

オススメは理容室のシェービング。美容室ではカミソリを扱わないのでうなじだけの処理なら理容室を利用するのも良いでしょう。ほかにも脱毛サロンなどでケアしてもらうと、普段からキレイなうなじをキープすることができるでしょう。

これから日に日に暑くなるので、髪を結う機会も増えますよね。いまのうちにうなじのお肌と毛をキレイにしておきましょう!

関連記事