ダイエット成功の鍵は「幸せホルモン」にある?分泌させる方法とは

ダイエット成功の鍵は「幸せホルモン」にある?分泌させる方法とは

ダイエットを成功させるには「心の安定を感じさせる」「達成感を感じさせる」「ワクワクどきどきでやる気になる」「脂肪を燃焼させやすくする」という4つのことに働く、幸せホルモンが関係しているそうです。今回はその、幸せホルモンについてご紹介します。

ダイエットになぜ「幸せホルモン」が必要なの?

幸せホルモンと呼ばれている「セロトニン」や「オキシトシン」は、心を安定させるホルモンと言われています。その他に、達成感をもたらしやる気を後押しするのが「ドーパミン」、脂肪を燃焼させやすくする「成長ホルモン」なども、幸せホルモンの仲間なのだそうです。

この4つ働きに関係するホルモンが不足している状態が、「ストレス」を感じている状況になります。そんなストレス状態でいると、食べることで幸福を補おうとしたり、体が脂肪を溜め込もうとすると言われており、ダイエット成功から遠ざかってしまいます。

ホルモンは不規則な生活になったり、人との交流がうまくいかない時に分泌が減ることがあるので、ダイエットを成功させるためには幸せホルモンの分泌を促し、心穏やかに楽しく過ごすのがポイントですね。

「幸せホルモン」の分泌を促す方法はあるの?

ズバリ、幸せホルモンの分泌を促す方法、あります!それでは、それぞれのホルモンごとにその働きと、分泌を促す方法についてご紹介します。

【ホルモン別の働きと分泌を促す方法】
<セロトニン>
◎特徴
心を安定させる癒しのホルモンと言われています。セロトニンが十分に分泌されていると、睡眠の質も上げてくれるので睡眠中にでる「成長ホルモン」の分泌もアップするのだとか。規則正しい生活が分泌を促す鍵と言われています。
◎セロトニンの分泌を促す方法
・セロトニンを作る材料の肉や豆腐を1日1食は取り入れる。
・規則正しい生活リズムを心がけ、朝起きたらカーテンをあけ太陽光を浴びる。
・ウォーキングなど軽い運動を週2日は取り入れる。
・ゆったりした音楽を聞く。

<オキシトシン>
◎特徴
適度に分泌されているときは幸福感を高め、食欲や睡眠をコントロールします。交友関係がうまくいっていると分泌されると言われています。
◎オキシトシンの分泌を促す方法
・知らない人にも挨拶をしてみる。コンビニ店員さんやカフェ店員さんに「ありがとう」などと話しかけることで心が和みオキシトシンの分泌に繋がる可能性も。
・心のゆるせる友達と思いっきり遊ぶ。
・動物や好きなものに触れ合う。

<ドーパミン>
◎特徴
ワクワクやドキドキした気持ちにさせてくれるホルモン。意欲がわくのでやる気を後押ししてくれるそうです。
◎ドーパミンの分泌を促す方法
・心がときめくことをする。好きな俳優の画像を見るのがオススメ。
・自分にご褒美をあげる。
・「獲得」することでドーパミンは出ると言われているので、すぐに手に入れられる欲しいものを買う。

<成長ホルモン>
◎特徴
寝ている時にでるホルモン。代謝を促し、脂肪を燃やしやすくしてくれるので、ダイエットに密に関係しているホルモンと言われています。
◎成長ホルモンの分泌を促す方法
・寝る前に軽い運動をすると睡眠中の成長ホルモンが増えるのだとか。横になりながらできる簡単な運動を取り入れるのが良いようです。
・入眠から3時間で成長ホルモンは分泌されると言われているので、質の良い睡眠を心がける。

いかがでしたか?ストレス状態のときは、普段できていることでも手につかなくなるなど更に不安感を増してしまいます。まずは「私、今ストレスを感じているのかも」と気づいて、そこから改善していくことが大事なのかもしれません。「幸せホルモン」を味方につけて美容や健康、ダイエットに役立ててくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事