顔まわりの悩みを解消!? 「舌回し」に期待できる嬉しい効果とは?

顔まわりの悩みを解消!? 「舌回し」に期待できる嬉しい効果とは?

ほうれい線やたるみなど、顔まわりの悩みはなかなか尽きないですよね。舌を回すだけの美容法「舌回し」は、とてもシンプルな動きなのに、たくさんの美容効果が期待出来るのです!正しい舌回しのやり方と、そのポイントについてご紹介します。

顔まわりのお悩みに効果を実感!? 「舌回し」は表情筋を鍛える!

ほうれい線や二重あご・たるみなど、顔に関する悩みは年齢を重ねると共に増えてきますよね。色々と試してみても、なかなか続かず効果も出ない…という方も少なくないのではないでしょうか。

今回ご紹介する「舌回し」は、準備するものもなくいつでもどこでも行うことが出来るので、継続しやすく効果も実感しやすいと言われています。舌回しは、舌を動かし、顔の筋肉を鍛える運動のことで、普段あまり使うことのない表情筋を鍛えることが出来るのです。一方で、表情筋はとても複雑な構造になっている上、意識して動かさないと衰えやすく、その衰えは、ほうれい線やシワなどの様々なトラブルを引き起こす大きな原因といわれています。

では、舌回し運動で表情筋を鍛えることで、どのような効果が期待出来るのか、具体的にチェックしてみましょう。

【舌回しで表情筋を鍛えることで期待できる効果】
◎ほうれい線やシワの解消
◎小顔効果
◎二重あごの解消
◎顔のたるみ解消
◎顔の歪みを改善
◎むくみ・くすみ・シミの改善

また、顔まわり以外にも、
◎噛み合わせや肩こりの改善
◎口臭予防
◎活舌が良くなる
などの効果も期待出来るそうです。

しっかり効果を得よう!「舌回し」の正しいやり方とポイント

嬉しい効果が盛りだくさんの「舌回し」。早速チャレンジしてみましょう!

【舌回しの基本のやり方とそのポイント】

<やり方>
1.口を閉じた状態で、唇と歯茎の間に舌を入れる
2.歯茎の表面をなぞるように、舌をグルっと1周させる
3.右回り・左周り、各10~20回行う
4.1日3セットを目安に行う

<ポイント>
・舌を回すスピードは「ゆっくり」を意識し、速くならないように気を付ける
・筋肉が偏って鍛えられることを防ぐ為に、右回り・左回りで同じ回数行うようにする
・しっかりと歯茎に沿って舌を回し、ただ口の中で回しているだけにならないようにする

普段あまり使わない筋肉を動かすので、筋肉が弱っている部分は疲労を感じやすいです。無理せず、自分のペースで行い、徐々に回数を増やしていきましょう。

いかがでしたか?いつでもどこでも手軽に行うことが出来る「舌回し」。続けることで、表情筋が鍛えられ、顔わまりの変化が実感出来るはずです。ほうれい線や二重あご・たるみ等の悩みがある方は、チャレンジしてみてくださいね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事