美肌に導くビタミンCをより効果的に摂取するには○○がポイント

美肌に導くビタミンCをより効果的に摂取するには○○がポイント

美肌や美容のために、ビタミンCが良いということはほとんどの方が知っているはず!ですが、ビタミンCは水溶性の成分なので尿と一緒に排出されてしまいます。ビタミンCをせっかく摂るなら、あるものと組み合わせてより一層効果を発揮させましょう!

美肌に欠かせないビタミンCはただ摂るだけではダメ?

ビタミンCは人体で生成できないと言われており、サプリメントなどで取り入れている方が多いのではないでしょうか?コラーゲンの生成をサポートしたり、肌の弾力やハリを高めてくれる美肌に欠かせないビタミンC。

ですが、ビタミンCは水溶性ビタミンであるため、たくさん摂っても尿となって排出されてしまいます。せっかくビタミンCを積極的に摂ってもすぐに排出されてしまうともったいないですよね。そこでより効果的なビタミンCの摂り方をご紹介していきます!

ビタミンCの効果を高める摂取の仕方・合わせて摂りたい○○とは?

ビタミンCを一度にたくさん摂っても、尿の中に排出されるため、大量のビタミンCを1回に摂るよりも適量を何回かに分けて摂るほうが体内に吸収されやすいと言われています。ビタミンCの摂取量は1日あたり約100mgが目安。毎日継続して摂取することをおすすめします。

また、ビタミンCを単体で摂るよりも、他の食材や栄養素と一緒に摂るとより効果を発揮してくれるそうです。美肌を目指すなら、ビタミンCとコラーゲンを一緒に摂るとコラーゲンの吸収率が高まると言われているため、コラーゲンが豊富に含まれている豚足や豚バラ肉、鶏の皮や手羽先などを摂るといいでしょう。ビタミンCは緑黄色野菜に豊富に含まれているので、野菜たっぷりのサラダなどと組み合わせるといいですね。

ビタミンCには抗酸化作用があることで有名ですが、ビタミンAやビタミンEとも相性が良く一緒に摂取すると相乗効果が期待できると言われています。

また、ビタミンCは熱に弱く水に溶け出しやすいので調理方法にもポイントがあります。なるべく加熱せずに生のままで食べることや、野菜を洗ったりシャキッとさせるときに水で浸しすぎないように気をつけてくださいね。

ビタミンCが豊富であるものの、生で食べられないじゃがいもやさつまいもは比較的熱に強いため、蒸したり茹でたりしても大丈夫だと言われています。ビタミンCを失わない調理方法で緑黄色野菜を毎食ごとに取り入れてみるといいでしょう。

美肌に必要不可欠なビタミンCを効率よく摂っていこう

サプリメントに頼るのもいいですが、ビタミンCが豊富な緑黄色野菜や相乗効果を得られるコラーゲン、ビタミンAやビタミンEが豊富な食材を組み合わせて食べることで、より美肌に近づけるはず!普段何気なくビタミンCを摂っているという方は、ぜひ試してみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事