夏の気になる汗ジミ…外出先で焦る前に自宅でできる汗ジミ対策を

夏の気になる汗ジミ…外出先で焦る前に自宅でできる汗ジミ対策を

夏になると汗ジミが気になって、デートや仕事に集中できない、と悩む方も多いのではないでしょうか。外出先で汗ジミに焦る前に、目立たない洋服選びや自宅での汗ジミ対策をすることで、夏の汗ジミが気にならなくなりますよ!

夏の悩みといえば汗ジミ…手軽にできる対策とは

夏は薄手の洋服を着る機会が増えて、脇に汗をかきやすくシミになってしまいがちです。脇に汗ジミができていると、電車のつり革を持つのも躊躇ってしまいますよね。

しかし、出かける前の汗ジミ対策と洋服の選び方を見直すことで、汗ジミを目立たなくさせることができます。それでは、早速ご紹介していきましょう!

汗ジミ対策アイテムと、洋服の選び方

汗ジミ対策の強い味方といえば、衣料販売店などで売られている「脇汗パッド」や「脇パッド付きのインナー」です。汗を吸収してシミになりにくくしてくれますよ。脇汗パッドはズレたり透けて見えたり、突然取れてしまうのが怖い!という方は、脇パッドがついているインナーを着ることで、ストレスなく汗ジミ対策をすることが可能です。1枚持っておくと仕事やプライベートでも活用できるのでおすすめです。

また、脇への対策はちょっとした一手間が大事です。朝起きて脇汗を濡らしたタオルで拭いてしっかり乾かしてから、汗を抑える制汗剤を使うのも効果的。スプレータイプよりも、肌に直接塗ることができるロールオンタイプやスティックタイプの制汗剤の方が、汗を抑える効果が持続しやすいと言われています。香り付きのものは、汗をかいたまま塗るのではなく、お風呂上がりやシャワーをしたあとの清潔な状態の肌に塗ることがポイントです。

そのほかにも、ブラウスやシャツの脇部分に防水スプレーを振りかけて乾かしておくと汗を弾いて汗ジミを予防できるとも言われています。靴などに使う防水スプレーではなく、デリケートな衣類を傷付けにくい衣類専用の防水スプレーを使いましょう。

そして、洋服選びも見直しましょう。汗ジミを目立たなくさせるには、黒やダークブラウン、ネイビーや白は汗ジミが目立ちません。一方で、グレーや水色、赤や黄緑などの色味は目立ってしまうので気をつけたいところ。おすすめの素材は、吸水性が高くて速乾性に優れたメッシュ、サテン、ポリエステル。薄手のシャツを着るときには、吸収性に優れたインナーを着用するだけでもだいぶ変わってきますよ。

汗ジミの悩みを解消して、夏を軽やかに!

汗ジミに悩んでいて夏が来るのが憂鬱に感じていた方も、脇汗対策アイテムや防水スプレーを活用しながら、洋服の選び方も見直して、この夏から軽やかに過ごしましょう!是非、お試しくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事