薄毛も白髪も染まるパウダーをお試し! by片岡千晶

薄毛も白髪も染まるパウダーをお試し! by片岡千晶

こんにちは、片岡です。
以前、薄毛を解消するポンポンパウダーをご紹介しましたが。今回はブラシでつけるタイプで、何と白髪までカバーできるパウダーを発見したので、ご紹介したいと思います。
ワイドな鏡のついたコンパクトタイプで、頭頂部までしっかり見えます。写真はブラックですが、他にダークブラン、ライトブラウン。ウエラトーン リタッチコンシーラー(amazonでは1382円でした。ご参考までに)
まずは、気になっている薄い生え際にブラシで塗ってみました。
前髪を作ってから下ろしているときは気にならないのですが、まとめたときに前頭部の生え際が気になります。
ブラシでサッサッ、ポンポンとパウダーを塗布します。地肌にしっかりついて、落ちてくることもありません。
はい、この通り!簡単に自然な仕上がりで薄い部分がカバーできました。
そして、次はこのパウダーの本来の目的、白髪カバーの効果について試してみました。ただ、私はまだ白髪がないため、編集部でいろいろな人に協力をしてもらいました。
こうした1本ずつ、まばらに生えている白髪はなかなか隠しにくいのですが、生え際や分け目など、ある程度、面で密集して生えている毛は、完全に染まりはしませんが、自然に黒い部分に溶け込むようなイメージでカバー。ウォータープルーフ処方のパウダーが白髪をコーティングします。
マスカラなど液体のものは髪がぺしゃんとしてしまう、べたつくのが嫌、という方は、一度パウダータイプを試してみてはいかがでしょうか?(コーティング力は液体の方があるかもしれません)
今、白髪ケアもいろいろなアイテムが登場しているのですね!また見つけたら試してみたいと思います。
片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

関連記事