五月病に負けるな!やる気をグングン引き出す「ココロ」の整え方

五月病に負けるな!やる気をグングン引き出す「ココロ」の整え方

GW明けに突如として心身を襲う「五月病」…!新生活に今すぐにでも慣れたい時期だからこそ、辛い症状に負けず、五月病をスムーズに乗り越えていきたいものですよね。今回は五月病に負けない、心の整え方をご紹介します。

五月病対策!やる気をUPさせる方法〜日光浴〜

暗い夜に一人で寂しく考え込んでしまうと、思考がマイナスに傾いたり、睡眠の質が下がるため、五月病を発症する原因にも繋がるそうです。夜の考え癖がついてしまいそうな時は、意識して朝に考える習慣をつけましょう。起床後、すぐにカーテンを開け、太陽に向かって考えごとや思いを巡らせる時間を作るようにしましょう!毎日続ける毎に自然とウキウキするような発想が生まれやすくなりますよ。

【五月病対策〜日光浴〜】
太陽の光を浴びることで脳から分泌される「セロトニン」という物質により脳が活性化し、やる気を引き出したり、鬱病を予防することに繋がるそうです。また、ビタミンDなども生成されるため、免疫力を高め新しい肌細胞がスムーズに成長しやすくなります。もし可能であれば、少し早起きをして、公園を散歩しながら日光浴をするのが理想的。適度に体を動かすことで眠気も自然と冷め、仕事のパフォーマンスが更に向上すると言われています。

五月病対策!やる気をUPさせる方法〜カラーセラピー〜

五感を使って仕事をすると悩むことが減り、ストレスを減らすことができるそうです。今回は色を使って「視覚」を刺激するカラーセラピーのやり方についてご紹介します!

【五月病対策〜色のパワーを味方に〜】
カラーセラピーのやり方はとても簡単。自分自身が改善したい内容や目的にあった色味を洋服やメイクに取り入れるだけでOKと言われています。ただし、黒色は「陰」のパワーが強いため注意が必要です。体調やその日の気分と相談しながら着るようにしましょう。

<赤>
赤色は強いエネルギーを与え、アンチエイジングにも欠かせない色です。

<橙>
陽気で暖かい気持ちになり、人間関係をよくする効果があると言われています。

<紫>
高貴な色、神聖な色と言われており、深い瞑想にも効果があるそうです。

<白>
幸福感を与え、浄化作用などの効果が期待できます。

いかがでしたか?五月病の症状に悩まされている方は、改善策の一つとして是非お役立てください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事