細胞レベルで若返る!? 注目の栄養素「核酸」を含むおすすめの食材

細胞レベルで若返る!? 注目の栄養素「核酸」を含むおすすめの食材

核酸とはDNAとRNAの総称のこと。タンパク質と同じく肌細胞を作る材料の一つであるほか、強力な抗酸化作用によって老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあるそうです。若々しく美肌を保ちたい方へ、核酸が含まれるおすすめの食材をご紹介します!

核酸でアンチエイジング!おすすめの食材は?

核酸はどのような食材に含まれているのでしょうか?早速チェックしていきたいと思います。

【核酸でアンチエイジング!おすすめの食材】
核酸を豊富に含む食材は、鮭の白子・はまぐり・牡蠣などがありますが、残念ながら収穫時期が限られています。スーパーでも年中手に入りやすく、核酸が比較的豊富に含まれている食材は何かと言うと、鶏のレバー!含有量は100gあたり518mgと鮭の白子(100g:10,600​mg)には劣るものの、ビタミンや鉄分など女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれているそうです。その他、いわし・大豆・鶏肉・牛肉などもおすすめです。

また、含まれているRNA・DNAのバランスは食材によってそれぞれ異なるため、バランスよく摂取するためにもなるべく多くの食品を選ぶよう心がけましょう。

核酸たっぷり!レバーペーストのブルスケッタ

核酸を豊富に含んだ食材、鶏レバーをメインに使ったおすすめのレシピをご紹介します。また、お店でレバーを購入する際は、血が流れていない新鮮な物を選ぶようにしましょう。

【レバーペーストのブルスケッタの作り方】
<材料>
・鶏レバー 200g
・玉ねぎ 1/4個
・オリーブオイル 小さじ2
・塩胡椒 適量
・生クリーム 50cc
・にんにく 1片
・赤ワイン 50cc
・ローリエ 1枚
・バゲット 適量
・プチトマト 少々
・カッテージチーズ 少々
・パセリ 少々

<作り方>
1.玉ねぎとにんにくはみじん切り・レバーは1cm程の大きさにカットします。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、1の玉ねぎとにんにくを炒めます。
3.にんにくの香りが立ってきたらレバーを入れます。
4.レバーの色が変わったらローリエ・赤ワインを入れ、塩胡椒をしたら水分が飛ぶまで炒めていきます。
5.フードプロセッサーに4と生クリームを入れて撹拌していきます。
6.バゲットにレバーペーストを塗り、薄切りにしたミニトマト・カッテージチーズ・パセリを飾って完成です。

<POINT>
レバーは下処理を行う際に、水を流しながら血抜きをすると、ビタミンや鉄分が流れやすくなるため注意が必要です。もし臭みが気になる場合は、牛乳で軽くもみ洗いし、キッチンペーパーで覆って20分間置きましょう。牛乳のタンパク質には、におい成分を吸着する性質があるので、臭み抜きにおすすめです。

いかがでしたか?アンチエイジングにご興味がある方は、是非お試しください。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事