爪トラブル「縦線」「白い点」におすすめの美容レシピ2選

爪トラブル「縦線」「白い点」におすすめの美容レシピ2選

爪は現在の健康状態を表すパーツの一つと言われています。特に栄養面からの影響を受けやすく、食生活の乱れから様々な爪トラブルを引き起こしてしまうそう。そこで、爪のコンディションを整える食材とレシピをご紹介します。体の内側から爪をケアしましょう!

爪トラブルの解消に効果的なおすすめの美容レシピ〜縦線編〜

消化器官が疲れると、爪に縦線が入ります。原因は甘いものや果物、清涼飲料水やアルコール類、水分の取りすぎです。まずは、このような陰性食品を控えて根菜類や豆類・海藻類など消化が良く体を温める効果が期待できる陽性食品を選んで食べるようにしましょう。

そこで、美爪作りに欠かせないミネラル・ビタミンたっぷりの陽性食品、玄米もちとひじきを使った美容レシピをご紹介します。

【玄米もちピザの作り方】
<材料>
・玄米もち 4個
・玉ねぎ 1/2個
・ピーマン 1/2個
・ミニトマト 2〜3個
・ひじき 10g
・醤油 小さじ1
・オリーブオイル 適量
・塩 適量
・とろけるチーズ お好みの量

<作り方>
1.玉ねぎ・ミニトマトは薄切り、ピーマンは細切り、玄米もちは半分にカットしておきます。
2.ひじきは洗って水切りし、鍋に入れてかぶるくらいの水を加えて煮込んでいきましょう。ひじきが柔らかくなったら醤油を加え、菜箸でかき混ぜて火を止めます。
3.玄米もちの上に玉ねぎ・ミニトマト・ピーマン・ひじきをのせ、塩をふります。その上からとろけるチーズをトッピングしましょう。
4.天板にオリーブオイルを薄く塗り、3の玄米もちを隙間なく並べます。
5.180度にあたためたオーブンで約12分間、玄米もちが柔らかくなるまで焼いて完成です。

爪トラブルの解消に効果的な美容レシピ〜白い点編〜

動物性タンパク質を過剰摂取してしまうと、肝臓や腎臓などの内臓に大きな負担がかかってしまうため、爪に白い点が出やすくなります。爪に白い点が出てきたら、肉や魚介、卵などの動物性食品を控え、ご飯と野菜中心の食事に切り替えるようにしましょう。

そんな時、特におすすめなのが動物性タンパク質を溶かす働きをもつネギを使用した万能調味料「ネギ味噌」です。ミンチの代わりにコロッケの中に混ぜたり、おにぎりの具材に使用したりと料理の幅もさらに広がりますよ!

【ネギ味噌の作り方】
<材料>
・ネギ 2本
・しいたけ 3〜4枚
・ごま油 小さじ2
・麦味噌 大さじ1杯半
・水 大さじ2

<作り方>
1.ネギは2mmの小口切り、しいたけは小さなみじん切りにカットします。
2.鍋にごま油を入れ、ネギの青い部分を入れてしんなりするまで炒めましょう。
3.2を鍋の端に寄せ、あいたところにネギの白い部分としいたけを入れ炒めていきます。
4.ネギの白い部分がしんなりしてきたら、青い部分を上にのせて炒め合わせていきましょう。
5.4に麦味噌と水を入れて蓋をし、弱火で30分間程煮込みます。
6.汁気がなくなったら木べらで上下を返し、全体を混ぜて完成です。

いかがでしたか?爪トラブルを爪の表面だけのケアに頼れるのも一時的なものです。体の内側の根本的な原因をケアして本当に美しい爪を手に入れてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事