「極上の美人脳」を作る!? おすすめのアンチエイジング習慣について

「極上の美人脳」を作る!? おすすめのアンチエイジング習慣について

「皮脳同根」という言葉をご存知ですか?私たちの脳とお肌は密接に繋がっているという意味だそうです。好奇心を失ったり、過度にストレスを貯めたりと、脳に悪い習慣を続けることでお肌は一気に老けやすくなるのだそうです。

あなたは大丈夫?脳を老けさせるNG習慣とは?

脳を鍛え、若々しさを維持するには今やっている「脳に悪い習慣」とお別れしなくてはなりません。一体どんなことが脳に悪い影響を及ぼしているのでしょうか?

【今すぐお別れしましょう!脳に悪い習慣】
<イライラする>
人はイライラすると脳の一部のみ酷使され、血液の供給が悪くなるためお肌に必要な栄養分が上手く行き届かなくなるほか、疲労蓄積の原因になりやすいそうです。イライラしそうになったら、その場を離れてみたり、音楽を聴くなどして気持ちを切り替えるようにしましょう。

<高いヒール靴を履く>
高いヒール靴やブーツを履き、痛む状態が長時間続いてしまうと、思考力が阻害されると言われています。また、ふくらはぎやももに負担をかけると、肩こりや腰痛の原因にもなってしまうので、痛みを感じる場合は、歩きやすいスニーカーなどに履き替えるようにしましょう。

<家族や恋人のいいなりになる>
デート先や夕食のメニューなど自らの意見は提案せず、相手の希望に全て合わせてはいませんか?何か決断すべきことに対して何度も悩み、迷いながら最良の選択をしようと努力することで、脳はグングン成長するそうです。

美人脳を作るおすすめのアンチエイジング習慣!

脳によくないことがあるように、脳によいこともたくさんあります。まずは興味があるものから少しずつ実践していきましょう。

【脳に◎おすすめのアンチエイジング習慣】
<運動時間を増やす>
外に出てみたら突然素敵なアイディアが浮かんだ!という経験はありませんか?脳の中にある「思考力をつかさどる部分」と「運動力をつかさどる」部分は非常に近いところにあるため、体を動かすことで止まっていた思考の部分も、つられて動きやすくなるのです。運動が苦手な場合は、エスカレーターに乗らず階段を歩いてみたり、車通勤から自転車通勤に変えるなどちょっとした工夫を取り入れてみると良いでしょう。

<ワクワクする趣味を見つける>
恋まではいかなくても「応援したい」「歌を聞くと元気になれる」という芸能人などを見つけて、コンサートや演劇を見にいくのもおすすめです。人はワクワク・ドキドキすることで脳からドーパミン・エンドルフィンなどの幸せ物質が分泌し、ストレスが軽減するためお肌のコンディションも良くなると言われています。

<人間関係を大切にする>
母親や祖母、姪っ子など世代が違う人間とかかわることは、絶好の脳トレと言われています。例えば世代が違うと見るTV番組も違うので、あえて一緒に見ながら感想を言い合うことも脳にとっては良い刺激なんだそう。また、交友関係でも、相手の悩みを真剣に聞いて「私だったらこうするかも?」と考えることで、今まで使っていなかった脳の一部を使うことになるそうです。

いかがでしたか?美人脳を作るおすすめの習慣についてご紹介致しました。いつまでも生き生きとした美しさを手に入れるためにも、日々の脳トレによってアンチエイジングスイッチをONにしていきましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事