顔の輪郭が左右非対称になる原因は何?おすすめの対策をご紹介

顔の輪郭が左右非対称になる原因は何?おすすめの対策をご紹介

自分の顔を鏡でじっくり見ていたら「私の輪郭ってこんなに左右非対称だったかしら」と感じた経験はありませんか?輪郭が左右非対称になると第一印象で損するだけでなく、身体的にも影響が出ることがあるそうです。今回は、その対策についてご紹介します。

その習慣が!? 顔の輪郭を左右非対称にする原因!

バランスが整った綺麗な輪郭へ改善するには、なぜ左右非対称になってしまったのか、まずは原因について詳しく知ることが大切です。

【顔の輪郭が左右非対称になる原因とは】
<バッグの持ち方>
同じ片方の手ばかりで荷物を持ってしまうと首を支えている筋肉の厚みに偏りが発生し、肩こりや腰痛を引き起こすほか、左右の顔バランスが崩れやすくなるそうです。

<TVを見る時の姿勢>
自分が座る場所の正面に置かれていないTVを見ながら食事をしたり、会話をするなどの習慣も、首や姿勢に好ましくないものです。位置を変えるか、食事の際はTVを消すなどの工夫を心がけましょう。

<うつぶせ寝・横向き寝>
睡眠中は自分の意思でコントロールするのは難しいのですが、寝相と輪郭は多いに関係があるそうです。特に美容面のことを考えると、うつぶせ寝や横向きの睡眠姿勢は好ましくありません。関節や顔周りの骨に負担をかけるだけでなく、血液の流れを妨げ、冷え性や肌荒れの原因になると言われています。

顔の左右バランスを整えるおすすめの対策について

左右非対称の顔を解消するには、上記で紹介した原因となる習慣を意識してやめるのと同時に、表情筋トレーニングの実践が有効的です。1日2分もあれば簡単にできますので是非お試しくださいね。

【表情筋トレーニングのやり方】
1.目を閉じ、口先を尖らせます。
2.目を閉じたまま、鼻先に顔のパーツすべてを寄せ、この状態を5秒間キープしましょう。
3.寄せたパーツを離すように目を開き、5秒間キープしましょう。
4.目を閉じ、眉と目を眉間に寄せて5秒間キープします。
5.眉と閉じた目を上に寄せて5秒間キープします。
6.目を開け、口を大きく開けながらゆっくりと「あ・い・う・え・お」の形を作ります。
7.頰を上げながら口を横に大きく開け、5秒間キープします。
8.口を縦に大きく開けて5秒間キープします。
9.今度は口を思い切り膨らませ、すぼめるという動作をそれぞれ5秒間キープします。
10.最後に顎を横にずらして5秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

いかがでしたか?顔が左右非対称になる原因やおすすめの解消法についてご紹介致しました。普段何気なくしている生活習慣や癖を今すぐ改善することは難しいと思いますが、まずは意識するが大切ですね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事