左右で胸の形が違う!日常の癖や習慣が引き起こす体の歪みとは?

左右で胸の形が違う!日常の癖や習慣が引き起こす体の歪みとは?

左右で胸の形や大きさが微妙に違う。そんなお悩みを抱えている人はいませんか?実は左右対称な胸は珍しく、左右で微妙に違うことはごくあたりまえなのです。それでも左右で大きく差が出ると気になりますが、実は左右非対称の原因は日常に潜んでいたのです!

左右の胸の大きさは違くてあたりまえ?

左右同じに見える完璧なシンメトリーなバスト。理想的ですよね。でもなかなか左右対象の胸を作るのは難しいです。これは人間の顔でも微妙に左右で異なるのと同じで、体も左右で完璧に同じではないのです。

ですが、大きさや形が違うことでブラジャーをつけるときに困ったり、コンプレックスに思うこともあるでしょう。そこで、まずは左右で異なる原因について見ていきましょう。

人間に限らずですがほとんどの人には「利き手」があると思います。ペンを持ったり、実はこの利き手の動作で筋肉のつき方が変わるため、胸にも微妙な差をもたらします。

わかりやすく言えばテニスのラケットなどは、利き手で使用することが多く、左右の胸の筋肉のつき方が変わるため、胸の大きさが異なってきます。

「スポーツしてません」という人も、学生時代についた筋肉が影響している可能性もあるのです。

左右の胸の大きさの差は日常生活が影響している?

スポーツ以外にも、日常生活でも胸の左右の大きさや形に影響してくることが考えられます。

よくあるのがカバンの持ち方。たとえばトートバッグなどをいつも同じ方の腕で持ったり、肩にかけたりしていると胸にかかる負荷も一方に集中するため、左右の大きさや形に差が出てしまいます。

ほかにも、姿勢が悪く、猫背や足を組んだりしている人は体の歪みから、左右非対称の差が大きくなる傾向にあります。

寝るときに横を向いて寝る人は、いつも右側か左側のどちらか同じ方が下になって寝ていたりしませんか?リンパの血流が悪くなるので下になる胸は小さくなる傾向が多いのだとか。

また授乳期の人で、どちらかの授乳に偏ると卒乳後の左右の胸の大きさに差が出てくると言われています。

これだけみても左右で胸にかかる負荷は大きく異なるのです。

マッサージやナイトブラなどで、形を整えていくこともある程度効果がありますが、左右で大きさや形にかなり差がある人は、まずはこれらの原因に問題がないか確認してみることをおすすめします。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事