シミが消える!? 「マッサージ洗顔」の正しいやり方についてご紹介 

シミが消える!? 「マッサージ洗顔」の正しいやり方についてご紹介 

シミ・そばかすの発生原因は紫外線の影響だけでなく、毎日の洗顔方法も大きく関係していることをご存知でしょうか?正しい洗顔方法をマスターすれば、その後使用する美白化粧品の効果もより実感しやすくなりますので、是非参考にしてくださいね。

マッサージ洗顔で気になるシミとおさらば!

シミ解消をスムーズに促すには、「マッサージ洗顔」がおすすめです!なぜこのような洗顔方法が良いかというと、もこもこの泡で肌全体を丁寧に洗うことで、古い角質を綺麗に取り除き、遅れていたターンオーバーが正常化するため、シミの原因となるメラニン色素を排出しやすくなるからです。

それでは早速、マッサージ洗顔のやり方についてチェックしていきましょう。

【マッサージ洗顔と洗顔後のケアの仕方】

<マッサージ洗顔の手順>
1.洗顔料をよく泡立て、おでこ・頬・鼻・顎にのせます。
2.人差し指と中指でくるくるマッサージしながら、泡を内側から外側へ広げていきます。
3.鼻は下から上に、おでこは中央から外側に向かって指先を滑らせるように泡を伸ばしていきましょう。
4.顎は親指以外の指先を使って左右に泡を伸ばします。
5.人差し指・中指で顎〜こめかみまで頬のお肉を持ち上げるように軽く圧を加えながらマッサージします。
6.こめかみから耳の付け根まで指を滑らせ、リンパを流していきましょう。
7.耳の付け根から顎の下、首の順番でリンパを流します。
8.鎖骨の内側から外側に向かって二本指でさするように洗います。
9.2〜8の流れを3回程繰り返し行い、洗顔料が残らないよう肌の温度に近いぬるま湯でしっかりすすぎましょう。
10.タオルでやさしく当てるように水分を拭き取ります。

<洗顔後のケアのポイント>
洗顔後は、3分以内に保湿ケアを行うようにしましょう。乾燥肌の場合、ブースターとして化粧水にオイルを1〜2滴加えるケア方法がおすすめ。そうすることで美容成分の浸透力が高まり、潤いのあるプルプルのお肌へ改善することができるそうです。

シミ解消効果が期待できる洗顔料の選び方

汚れや古い角質を落とし、正常なターンオーバーを促して、シミを予防・解消するには洗顔料にこだわることも大切なポイントです。

【洗顔料の選び方】
<洗顔フォームより洗顔石鹸を選ぶ>
洗顔フォームには、洗浄力が高い界面活性剤が多く含まれており、お肌に必要な水分や油分が過剰に奪われてしまうため、バリア機能を低下させやすくなります。バリア機能が弱まると、シミをはじめとした様々な肌トラブルの原因になることもあります。同じ界面活性剤でも、脂肪酸カリウム・脂肪酸ナトリウムなど自然由来の洗浄成分が使われているお肌に優しい洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

<泥成分・酵素成分を含む洗顔料>
メイン成分としては汚れをしっかり吸着する泥成分や、古い角質・皮脂などのタンパク質を分解する酵素成分が配合された洗顔石鹸がおすすめです。

いかがでしたか?マッサージ洗顔のやり方をテーマにご紹介致しました。日々のスキンケアにプラスして、洗顔方法や洗顔料の見直しをしてみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事