老け顔の原因にもなる!加齢と共に薄くなる唇への対策法とは?

老け顔の原因にもなる!加齢と共に薄くなる唇への対策法とは?

加齢と共に唇が薄くなっていくことをご存知でしょうか?年齢を重ねると様々なパーツに変化が現れてきますが、唇も老化していきます。ハリのあるふっくらした唇は魅力的ですし、若々しい印象にもなります。加齢で薄くなる唇への、対策法はあるのでしょうか?

老け顔の原因にも!加齢で唇が薄くなるってホント?

昔に比べて、唇が薄くなった・ハリがなくなった…と感じている方はいませんか?唇の大きさは、遺伝によるものですが、生活習慣や老化によっても変化することがあります。

唇のボリュームは、30~40歳にかけて、どんどんなくなっていくと言われています。その理由として、歳を重ねるごとに、新たに作られるコラーゲンや細胞の量・スピードが遅くなっていくことにあります。コラーゲンが減少すると、ハリが低下し、シワっぽくなり、唇が薄くなってしまうのです。

また、口周りの筋肉が衰えてしまうことも唇が薄くなる原因だとされています。口周りの筋肉は、頬や目の下の筋肉とも繋がっている為、口周りの筋肉が衰えることで、顔全体がたるみ、益々老け顔に...。

また、上唇は変化が現れやすく、唇周りの筋肉が衰えると、上唇の山の部分が平らになって外に広がります。すると、鼻の下がお猿さんのように長く見えてしまうこともあるんです!

そうなってしまう前に、自分で出来る対策を始めましょう。

加齢で薄くなっていく唇への対策で、老け顔にさよなら!

自宅で簡単に出来る対策法で、唇のアンチエイジングを目指しましょう!

【アンチエイジング効果を期待!唇マッサージ】
唇周りにある「口輪筋」をマッサージで刺激することで、血流をアップさせてあげましょう。

<やり方>
1.オリーブオイルやハチミツ・ワセリンなどをたっぷりと唇に乗せ、唇の輪郭をなぞるように指を滑らせる
2.指の腹を使い、優しくくるくると円を描きながら唇を撫でる
3.1と2を、上下各10回程行ってください。

<ポイント>
唇はとても敏感なので、力を入れ過ぎないように気を付けてくださいね!マッサージの後に、ラップパックをしてあげるのも効果的です。

<口輪筋トレーニングその1>
1.歯を見せるように、「いー」と言いながら、口の両端を引き上げるように5秒程キープ
2.「うー」と言いながら、口をすぼめて5秒キープ

<口輪筋トレーニングその2>
1.上唇と下唇を内側に巻き込み、10秒程キープ
2.「パッ」と音を立てるように、唇を開く
3.1と2の動きを、5回程繰り返す

いかがでしたか?加齢で唇が薄くなると、老け顔に見られてしまうこともあります。そうなる前に対策を始め、ふっくら唇をキープしましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事