暑い日に飲みたい!レモンを使ったさっぱり燃焼系ドリンクとは?

暑い日に飲みたい!レモンを使ったさっぱり燃焼系ドリンクとは?

暑くなると飲みたくなるのがさっぱりとしたレモンを使ったドリンク。レモンには燃焼効果や代謝アップを促す効果が期待でき、美肌作りには欠かせないビタミンCなども含まれています。暑い日におすすめの、レモンを使った簡単に作れるドリンクをご紹介します。

レモンには、脂肪燃焼作用がある!?

レモンはビタミンCが豊富な果物というイメージがあるため、美肌への効果を期待しますよね。実は、レモンには他にも魅力的な美容成分が含まれています。

【美肌だけじゃない!レモンに含まれる栄養成分と美容効果】
<クエン酸>
代謝を高める働きがあり、摂取した余分な糖や脂肪を燃やしてエネルギーに変える効果が期待できます。

<ペクチン>
整腸作用があり、血糖値の上昇を抑えるため糖を脂肪に変えるのを抑制すると言われています。

<カリウム>
利尿効果があり、余分な塩分を排出してくれるため、むくみ予防にも効果が期待できます。

<リモネン>
血流を促し、活性酵素を除去する働きがあるので体内の老化を防ぐと言われています。

<ビタミンC>
メラニンの生成を抑え、シミやそばかすの予防に◎。

<ビタミンP>
リモネンと同じく、血流を促し、活性酵素を除去するためアンチエイジングの効果が期待できます。

レモンには代謝を高め、血流を良くし、整腸作用もあるので、脂肪が燃えやすくなる体質に近づけそうですね。次にレモンを使った簡単なドリンクをご紹介いたします。

簡単に作れる!レモンを使った燃焼系ドリンク!

それでは、特に暑い日におすすめのレモンを使ったさっぱり燃焼系ドリンクのご紹介です。レモンを皮ごと使う場合は、無農薬のものか良く洗ってから作りましょう。

【レモンを使ったさっぱり燃焼系!? ドリンク】

<レモン+きゅうり+炭酸水>
レモンスライス2枚、1/4本分をスライスしたきゅうりをコップに入れ、炭酸水を注いだら出来上がり!飲みにくい場合は、ハチミツやオリゴ糖を入れるのもOKです。

炭酸水には血流や代謝を促す効果、きゅうりには脂肪を分解し血流を促す効果があると言われているため、さらなる美容効果が期待できますね。

<レモン+りんご+生姜+ミネラルウォーター>
レモンスライス2枚に、1/8個分をスライスしたりんご、1かけ分のすりおろした生姜をコップに入れ、ミネラルウォーターを注ぐ。ホットで飲んだり、ミネラルウォーターを炭酸水に代えるのもOKです。

体を温める作用がある生姜と、不溶性食物繊維が豊富なりんごが腸を動かしてくれるので、レモンの燃焼効果をサポートしてくれます。

いかがでしたか?どちらも簡単にできるレモンを使ったドリンクなのでぜひお試しください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事