デート前の身だしなみ!お家でできる「簡単!汗のニオイ対策」とは

デート前の身だしなみ!お家でできる「簡単!汗のニオイ対策」とは

汗をかきやすい季節になり、デートのときにニオイが気になって彼と接近できない…と悩む方が増えるのではないでしょうか。汗のニオイは、あらかじめ対策をしておくのが◎。ニオイを気にせず思い切りデートを楽しめるように、おうちで簡単ニオイ対策をご紹介!

汗のニオイが気になって仕事もデートも集中できない…

あらゆるイベントが目白押しで楽しい夏がやっくる一方で、気になるのが汗のニオイ。少し動いただけでも汗をかく上に、放置しておくと嫌なニオイを発してしまいます。

汗のニオイに気づかずに、そのままにしてしまうとデートの時間になった頃に気になりだしてしまう...なんてことも。汗のニオイは、家での習慣やその場の対応で防ぐことができるので、身だしなみとして覚えておきましょう!

汗のニオイは未然の対策で焦らず解消できる!

嫌な汗のニオイは、運動や入浴で汗腺を鍛えること・汗をかいたら放置しないこと・制汗剤をうまく活用することがポイントです。

汗をかくことを拒んでいると、汗腺の機能が衰えてかえってニオイが発生しやすくなると言われているため、汗腺を鍛えて機能を活発にしてあげましょう。汗腺を鍛えるには、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動や、ゆっくりお風呂に浸かって汗を積極的にかくことがおすすめです。

日頃からお風呂にしっかり浸かる習慣をつけて、水分をたっぷり取りサラサラの汗をかいておくと汗腺が鍛えられて嫌なニオイを予防できると言われています。

そして、デート前やデート中に汗をかいた状態でそのまま放置しておくとどんどん嫌なニオイに変化してしまうため気をつけましょう。ニオイを発する前に汗をかいたと感じたら、すぐ濡らしたタオルやハンカチで早めに拭き取ることが大切です。

また、汗のニオイをカバーしてくれる制汗剤ですが、汗をかいた状態の肌につけても効果を期待することができません。シャワーやお風呂で清潔な状態にした肌や、汗を拭き取って乾かしたあとの肌に制汗剤を使いましょう。汗のニオイが特に気になる部分は脇と足の裏なので、ロールオンやスプレーをシュッとひと吹きしておくといいですね。

さらに、香水をつける方は、つける部分にも気をつけたいところ。耳たぶやデコルテ、うなじなどは汗をかきやすく汗のニオイと混じってしまう可能性があるので、膝の裏や太ももの内側、足首などの下半身に1プッシュ程度を目安につけることをおすすめします。

汗のニオイを未然に防いで魅力的な香りを身に纏おう

汗のニオイ対策は、女性なら是非しておきたい身だしなみ。汗をかく習慣をつけて汗腺を鍛えたり、汗を放置せずに拭き取りつつ、制汗剤や香水をうまく活用して、いい香りを身に纏ってみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事