私たちのいざという時のスキンケア術~GINGERリアル読者のビューティルポ

私たちのいざという時のスキンケア術~GINGERリアル読者のビューティルポ

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな...

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマは、ゆらぎ肌に効くスキンケア方法。本格的な春を迎えましたが、夜は肌寒い日もあったり、花粉の影響を受けることも多々あり、肌の調子がゆらぎやすい時季でもあります。そんなときこそ、今のスキンケアを見直してみるチャンス。自分の肌状態をよく観察して、必要なお手入れを取り入れることが必須です。そのヒントをお届けします。 

【石井槙さん/写真左】季節の変わり目のカサカサ目元を復活させるパックケア

花粉や寒暖差で目元の乾燥が気になる今日この頃。そんなとき、必ず頼るアイテムをご紹介します。

ネオベーシック HAフィルムマイクロパッチです。気になる目元に貼って寝るだけで、翌朝ピンとハリのある目元にしてくれます!

使い方は簡単。プレートからパッチを剥がして、空気が入らないように気になる箇所にはるだけです! なので、目元だけでなく口元(特にほうれい線)にもOK。
このパッチはヒアルロン酸を微細な針状に成形してある特殊なパックなので、角質深層部までしっかりヒアルロン酸が浸透してくれます。
針って痛そう!と思ってしまうかもしれませんがご安心を。針状の先端はフラットになっているので、お肌に乗せてもまったく痛くないのです。

このパックを使って、今年もこの季節を乗り切りたいと思います。

美GINGER No.025 石井槙
2児の母、外資系企業の受付。ヨガ&ピラティスのインストラクラー資格を所持し、ボディメイキングやナチュラルな美容法に興味津々。

【中岡志保さん/写真中央】デイリー使いできるスクラブ洗顔を発見!

季節の変わり目はお肌の変わり目でもありますよね。私も対策を始めなければー!と思っているところです。
冬の間にお肌が弱ってしまったので、肌の表面の凹凸をなくすために洗顔にプラスして使っている酵素パウダーをやめて、キールズのDSクリアリーホワイトエクスフォリエーティングクレンザーに変えてみました。これ1本でスクラブと洗顔が一気にできるので、自分で酵素パウダーを追加する手間が省けます。

泡立ててみると、こんなに泡がしっかりしているのに、顔に伸ばすとスクラブを感じる部分があり、汚れと角質をしっかり落とせていると実感できます。

実はこれ、スクラブをしっかり感じるのにも関わらず、もっちりとした泡が肌を覆ってくれるため、肌に負担をかけず、毎日と言わず、毎朝毎晩使えるというコンセプトもとっても魅力的なのです。

粉系のスクラブ洗顔は毎日だと、肌が薄くなって少し乾燥してしまうものも多く、週1,2回が限度かなぁという感じですが、使ってみてコレは私でも毎日使用できそうだな、と思っています。

スクラブは肌を白く魅せるためには必需品なので、またまたよいものに出会えました♪

美GINGER No.021 中岡志保
大手メーカーの化粧品の研究員として勤務。研究員ならではの独自の目線で、コスメを熱く語る。女子力の高めなコスメやグッズに夢中。インスタグラムはこちら

【草深杏奈さん/写真右】お肌が元気になる救世主アイテム

ファンケル スキン リニューアルパックです。こちらは、ジェルになっていて洗い流しするタイプで、古い角質がたまった肌のごわつきやくすみを取り除いてくれます。お風呂に入りながら塗れて、そのまま洗い流せるので使いやすく、ずっとリピートしています!  化粧水の浸透力も格段にアップするので、お肌の潤い具合が断然違います。

こちらはラボキューティスエッセンスです。ごわつきやくすみを取り除いた後に、必ずつけている美容液で、今はもう毎晩のケアで手放せないアイテムです。
浸透型ビタミンCといって、化学処理されていない生のビタミンCでできているそうで、塗った翌朝のお肌はぷるぷるに潤っています!  シミやシワにいいのですが、なんといっても化粧のりが格段にアップしました。

このふたつは私にとって救世主的なアイテムなので、これからもずっとリピートしていこうと思います。

美GINGER NO.033 草深杏奈
30代1児の母。忙しい毎日でもtry everythingをモットーに、美容に限らず様々なことにアンテナを張っている。シミのない肌を目指して様々なスキンケアや美容法をお試し中。

関連キーワード

関連記事