【脂肪コントロールコスメ】小顔も部分痩せも塗るだけで叶う!

【脂肪コントロールコスメ】小顔も部分痩せも塗るだけで叶う!

最新コスメのターゲットは今や肌を通りこして皮下脂肪にまで! ボリュームアップもダウンも自在の塗るライザップ時代がやってくる。

ケアコスメの使用感を表すのによく使う“浸透”という言葉。「肌にすーっと浸透するよね」とか「なんだかべたついて浸透しない」なんて気軽に言ったりするもの。でも、実際のところ“浸透”ってどういうこと? 浸透したとかしないとか、感じ取れるものなの?
はっきり言って無理。塗ってすぐさらさらになると、全部肌にしみこんで“浸透した”気がするけれど、実際は蒸発しただけかも※1。そもそも特定の美容成分の分子が細胞内に浸透したかどうかなんて、感じ取れるものじゃない。

じゃあ、せっかく使ったコスメも全然浸透していないのかというと、事実はまるっきり逆だからややこしい。医療の世界では、塗ったり貼ったりするだけで成分が体内に吸収されることを経皮吸収というけれど、そんなの現代では朝飯前なのだ。禁煙用ニコチンパッチだって、皮膚を通り越して、血液の中にまでニコチンを送り込める。高級化粧品ともなれば、どこまで(表皮か真皮かもっと奥か)浸透させるかまで、精密に設定されている※2ほどだ。

もはやターゲットは皮膚の下の脂肪層にまで

それなのに、化粧品は“そこまで浸透しない”という印象があるのは、法律で「化粧品は角質層までしか働きかけない」と決められていて、角質以上の浸透は明記できないため。法律が生まれた当時は、実際、そのとおりだったのだけどその後の技術の発展に法律が追いついていないのだ※3。今ではギャップは大きく開く一方。ボディのスリミングコスメが大声で効果を伝えられないのも、「角質のずーっと下の脂肪層までケアします」なんて言ったら法律違反だからだ。

フェイス用の小顔コスメも同様で、とっくの昔から脂肪層は強力なターゲットに。クラランスのトータル V セラムや資生堂のロスタロットなどの小顔アイテムも、ぽってり脂肪の代謝を促してくれるもの。下ぶくれの頰の重みを減らして、フェイスラインをしゅっと引き締める、顔のシェイプアップだってすでに射程範囲にとらえている!

部分痩せも量感アップも楽勝の未来がやってくる?

さらにここに来て高浸透の脂肪コントロールコスメが(密かに)飛躍的な進化を遂げている。これまでは脂肪代謝を進めるシェイプアップ系一辺倒だったけれど、ポーラやラ・プレリーの最新高級クリームでは皮下脂肪の減少を防いでボリュームアップ化まで実現。おかげで、肌のハリ感の増強だけでは叶わなかった、ふっくらとした弾力肌も可能に。老けた印象やきついイメージを与えがちなこけた頰や骨格のゴツゴツ感※4にふわっと優しいボリュームを与え、顔立ちさえ変えてしまう整形レベルにまで達しているのだ。

この調子なら、塗るだけでバストはぷるんと増量し、お腹や二の腕はぎゅっとサイズダウンして理想のボディを叶えてくれるコスメの登場も遠くないかも。

※1 べたつきを残さず、さらさらの後肌に整える上級処方は人気コスメの必須条件。肌を乾かさずさらっと整える揮発性オイルや絶妙レベルのアルコールなど、好感触を実現するテクノロジーも洗練されている。それ、浸透と勘違いしてない?

※2 今や一流コスメのテーマは、いかに肌のバリア層を壊さず浸透させるか、奥深くまで浸透しすぎず狙った位置にとどめるか、何時間かけて浸透させるか。浸透の有無を遥かに超えた、高レベルの設計が実現している

※3 安全な浸透技術がなかった時代に“浸透するコスメ”は、危険だったりウソだったりする可能性が大だった。その名残で、今も角質層以上の浸透をアピールすると法律違反に。これ、早くなんとかしてほしいよね。

※4 エイジング問題で実はかなり深刻だったのが、顔立ちのゴツゴツ化。皮膚の厚みだけでなく皮下脂肪も減って、目もとや頰がこけたり、額がゴツゴツしてくると一気に頑固な年寄り顔に! この難問にも光明が。

【A】頬の贅肉をシャープに整える小顔コスメのパイオニア
トータル V セラム 50ml ¥8600/クラランス
顔のシェイプアップコスメのパイオニアといえば、こちら。日本女性から寄せられた「小顔になりたい」コールから生まれた世界的ヒット作だ。改良を重ねるごとに、どんどんパワーアップ。頬の贅肉をしゅっと引き締めて、シャープなV字のフェイスラインに整えてくれる。
【B】ヒアルロン酸注入並みのボリュームアップを
SC アプソル フィラー 60ml ¥66900/ラ・プレリー
骨格が際立つ立体顔だけに、ゴツゴツ感が目立ちやすい欧米女性にとって、顔のこけは大問題だそう。年齢とともに低下する脂肪細胞の再生や増殖を助けて、ぴちぴちの頰を取り戻すという超高級品。ネーミングもずばりヒアルロン酸の注入施術を示すフィラー。
【C】険しく見えがちな顔立ちをふっくら明るい表情に
Vリゾネイティッククリーム 50g ¥58000/ポーラ
くるくる回るCMが印象的だったけど、結局どんな化粧品なのかわからなかったという人も多いはず。実は、若々しいハリ肌に整え、こけた頰にふっくらとした弾力を呼び覚ますという、本格エイジングケアクリーム。ふっくら頰で表情まで明るくという新コンセプトだ。

こちらもチェック
早く始めた人が勝ち!【アンチポリューション】は24時間体制で!

撮影/国府泰 文/近藤須雅子

関連キーワード

関連記事