酸化を防いで肌老化スピードを遅らせるためのスキンケア方法とは

酸化を防いで肌老化スピードを遅らせるためのスキンケア方法とは

肌が酸化する…という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?鉄が酸素に触れて錆になることと同じように、肌も酸化してしまうと言われています。肌が酸化しやすい原因を知り、酸化とシワやしみなどの肌老化を予防していきましょう。

肌が酸化するとどうなるの?その原因とは

肌が酸化するのは、活性酸素が増えすぎることが原因です。本来活性酸素は身体の免疫力を高めるために必要なものですが、どんどん増え続けてしまうと肌の細胞や身体の各細胞に悪影響を与えると言われています。

活性酸素が増えることで肌が酸化すると、しみやシワ、くすみやたるみなどの肌悩みが目立ってくるため、まずは活性酸素を発生させないように心がけることが大切です。

活性酸素は紫外線が影響している?肌の酸化を防ぐスキンケア

紫外線は肌に悪影響を及ぼす、というのは多くの方がご存じのことかと思います。紫外線を浴びることで、日焼けやシミになるだけではなく、紫外線を浴びると肌を守ろうとして体内で活性酸素をたくさん作り出します。必要以上に増えた活性酸素により、肌老化が進行してしまうため、紫外線対策が必要不可欠というわけなのです。

紫外線は季節を問わず、容赦なく降り注いでいるので一年中紫外線対策が欠かせません。外出時はもちろん、外に洗濯物を干すときなどにも日焼け止めクリームを活用したり、日傘や帽子で紫外線に当たらない工夫をしましょう。日焼け止めは、朝塗って終わりではなく1日のうちに2〜3回塗り直すことがポイントです。

そして、基礎化粧品は抗酸化作用がありコラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体が含まれたものがおすすめです。洗顔後、ビタミンC誘導体が配合された化粧水を手のひらに取って肌がひんやりするまで重ね塗りをしましょう。そのあとは美白美容液、乳液やクリームを重ねてお手入れをしていきます。

肌のターンオーバーの乱れを招かないためにも、帰宅したらすぐにメイクを落とし、できるだけ早く保湿ケアに取り掛かかるようにしてくださいね。基本的なスキンケアをコツコツと続けることがターンオーバーを正常にすることにつながるのです。

生活習慣も肌の酸化予防に効果的!

肌老化を招く活性酸素は、紫外線だけではなくストレスや睡眠不足、乱れた食生活や喫煙などでも発生しやすいと言われています。日常生活を見直しつつ、酸化を防いで肌が老化するスピードを遅らせていきましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事