後頭部にボリュームプラスで、小顔&スタイリングもラクに

後頭部にボリュームプラスで、小顔&スタイリングもラクに

【Fromエディターズ】おしゃれが楽しくなる季節になると、それに合わせて髪型も更新したくなるものですよね。アラサーまでは肩下20cmがトレードマ...

【Fromエディターズ】おしゃれが楽しくなる季節になると、それに合わせて髪型も更新したくなるものですよね。アラサーまでは肩下20cmがトレードマークでしたが、最近ではスタイルよりも「朝のスタイリングが楽」「フェイスラインがすっきり見える」というリクエストのみ伝えて、スタイリストさんに完全にお任せしておりました。
そんな私が気になっている、結着式エクステンション「プラスアップヘア」。”フォルムファンデ”と呼ばれるほど、欲しい部分へボリュームアップが可能になり、髪への負担も少ないとか。この新メニューについて探ってきました!

地肌が見えていた頭頂部の分け目が消え、高さと丸みシルエット誕生

そもそもこの「フォルムファンデ」。以前も流行したエクステの進化版でして、髪の毛1本に対して、2~6本ほどのファイバー毛を根元近くに専用のニードルを使って結び付けていきます。人毛の1/3の軽さで、接着剤等も使わないため髪、頭皮への負担も少なく、何よりボリュームが欲しい場所へピンポイントに施術が可能なのです。つむじが割れやすく地肌が見えていたのも解消!

寄ってみると・・・。中央の写真はナチュラルな300本。右がボリュームの500本。これぐらいになると、グッとスタイリングが楽で、逆毛を立てる必要もなくなるとか。

前髪が割れてしまったり厚みを出したい場合は・・・

前髪部分に300本プラス。ふんわり、立ち上がりもありながら、自然な雰囲気に仕上がります。

お手入れも通常通りのシャンコンでOK。熱で形状記憶するファイバーなので、ドライヤーや͡コテ、アイロンも使用可能だそうです。もちろんヘッドスパやカラー、パーマも可能ですが、ファイバー自体が液をはじいてしまうため、極端に明るい色や強いパーマは避けたほうがいいそう。

1~1カ月半のメンテナンスで、全体のボリューム感が増していくため、常に髪の立ち上がりが変わらないなるらしく、面倒くさがりな私にもぴったりです!(GINGER編集部 WATANABE) 

【プラスアップヘア】●ナチュラル300本 9,000円(60~90分)●ボリューム500本 15,000円(90~120分)●グラマラス700本 21,000円(120~150分」
※プライスはすべて税抜です。

uka TOKYO 
TEL : 03・5779・9074 
www.uka.co.jp 


関連キーワード

関連記事