【長井かおり】小顔になれる「美肌ゾーンテク」を徹底解説!

【長井かおり】小顔になれる「美肌ゾーンテク」を徹底解説!

まるで魔法のように、驚きの美肌が叶う。それが、長井かおりさんが提唱する“美肌ゾーン”メイク。爆発的ヒットとなった著書から火がついた肌づくりを徹底解剖。理論は奥深く、テクは簡単。今すぐトライを!

【教えてくれるのは】長井かおりさん

どんな人でも美肌になれる、最強のテクを教えます!
美界が今最も注目するヘア&メイクアップアーティストで、各誌に引っ張りだこ。彼女が開催するメイクアップトレーニングは即満席。

新著書の発売決定!
長井さんのテクを詰め込んだ渾身の著書は一見の価値あり! 6月2日には、出版記念イベントを池袋の三省堂書店にて実施。三省堂書店池袋本店のホームページにて、4月20日より予約受付開始なので要チェック♪
『完全ビジュアル版 テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』¥1500/講談社(5月23発売)

美肌ゾーンのつくり方を徹底解説!

「経験を重ねて辿り着いた『美肌ゾーン』テクは長井メイクのキモ。ココを厚く盛ることで肌がキレイに見えるのは、目の錯覚を応用していて理論的にも正しいんです。ぜひマスターして!」

【POINT 1】美肌ゾーン

「目頭の下から頰の高い位置を通って、こめかみまで」のエリアを指す美肌ゾーンは、ポンポンと垂直にタップしながらのせるのが基本。引きずったり、ハネさせたりはNG。

【POINT 2】美肌オーラゾーン

美肌ゾーンとササッとエリアを繋ぐのが、美肌オーラゾーン。境目がカチッとしないよう、まるで“オーラ”がにじんでいるように整えるのがコツ。ここもタッピングで。

【POINT 3】ササッとエリア

額やフェイスラインなど、“そそそ”とブラシで軽くなぞる程度がベストな場所がそそそエリア。ここをきっちり塗りすぎないからこそ、美肌ゾーンがきわ立つ!

使うのはこのアイテム!

【6月号増刊付録】「長井メイク」スポンジ&ブラシ!
付録の「長井メイク」美肌ゾーン スポンジ&ブラシを使うのがベスト。持っていない人は手持ちのスポンジでOK。
【長井かおりメイク】スポンジ&ブラシが付録に!【美肌ゾーンが簡単につくれる!】

1.ピンク下地
ラディアントコントロールカラー 05 30g ¥4000/クラランス

2.毛穴下地
エスプリーク Tゾーンくずれ 防止 ベース 15g ¥1500(編集部調べ)/コーセー

3.リキッドファンデーション
ザ ファンデーション SPF12/PA++ 全17色 30ml ¥4000/アディクション ビューティ

4.ミネラルパウダー
ミネラル ファンデーション 全3種 ¥3600/ニールズヤードレメディーズ

5.フェイスパウダー
ルナソル エアリールーセントパウダー 02 15g ¥4500/カネボウ化粧品

《こちらも合わせてcheck!》
【長井かおりの!美肌ゾーンメイク】簡単なのに魔法のように美肌になれる!鉄板5アイテム

HOW TO 【プレSTEP】

毛穴下地とピンク下地を先に仕込む!
くすみが気になる目元にはbのピンク下地を、毛穴が気になる鼻まわりには毛穴下地をオン。

HOW TO MAKE-UP

(1)美肌ゾーンにファンデを置く
美肌ゾーンと呼ばれるエリアに、指の第一関節幅でリキッドファンデーションをたっぷりオン。

(2)スポンジのカット面でポンポン
スポンジの平たい面でポンポンと垂直に叩いて、キレイになじませる。広げすぎないで。

(3)細かいエリアも先端を使ってケア
スポンジをひっくり返して、先端を使用。小鼻まわりや目頭キワのムラを丁寧に整える。

(4)美肌オーラゾーンは丸い側で
スポンジの丸い側をタップさせ、美肌ゾーンの下部にオーラをつくってムラを解消。

(5)美肌ゾーン以外に“ササッと”軽めに
頰の下のあたりやフェイスラインなど、軽く“払う”イメージでササッとリキッドファンデーションをのせる。

HOW TO 【アフターSTEP】

(1)ミネラル系は顔全体にまぶし余分な粉を払う
ブラシの中までミネラルパウダーの粉を含ませ、全体にまぶしてから、レの字を描くように払う。

(2)ルーセント系はテカりやすいエリアにだけON
パフを半分に折り、特にテカる小鼻や額などくずれやすい場所にフェイスパウダーをオン。

完成!

目を奪われるほどの美肌がほら、こんなに簡単に♡

こんなに違う!

BEFORE
凹凸がなくのっぺりとした印象。フェイスラインもゆるゆる。

AFTER
美肌ゾーンが盛られて、全体的にリフトアップ。小顔印象に!

美肌ゾーンにポイントを置いてファンデを塗るだけで、これだけの差が。自然に光が集まるからフェイスライン側は影になり、小顔&立体感まで演出できちゃう♡

「美肌ゾーンの重要性、理解できましたか?」

動画でもチェック♪


撮影/中島洸(まきうらオフィス)、飯塚将士(TRIVAL) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/川﨑加織、坂下シホ モデル/野崎萌香 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

《こちらも合わせてcheck!》
【長井かおりの!美肌ゾーンメイク】簡単なのに魔法のように美肌になれる!鉄板5アイテム

関連キーワード

関連記事