髪の毛の乾燥を防いでしっとりツヤツヤ髪にするスペシャルケアとは?

髪の毛の乾燥を防いでしっとりツヤツヤ髪にするスペシャルケアとは?

トリートメントなどを使って毎日ヘアケアをきちんとしていても、パサつきや枝毛がなかなか改善されないというお悩みはありませんか?ツヤツヤの美髪に近づくために、髪の毛の乾燥予防となるスペシャルケアをご紹介します。

夏は特に髪の毛が乾燥しやすいって本当?

髪の乾燥は、ダメージや生活習慣なども大きく関係していますが、夏は特に紫外線や外気などの影響を受けて髪の乾燥が深刻になりやすいと言われています。

まずは紫外線。髪や頭皮は太陽に近いため紫外線がダイレクトに降り注ぎやすい部分です。紫外線が髪に降り注ぐと、髪を構成しているチロシンやシスチンなどのアミノ酸が酸化してしまったり、キューティクルが剥がれて乾燥が悪化してしまいます。

また、外の空気や花粉だけでなくエアコンの冷風が強く湿度が低い場所にいると、髪の水分が奪われてパサつきやすい髪になる場合もあります。

健やかなツヤ髪になるためのスペシャルヘアケアって?

普段ヘアケアをしっかりしているのに髪の毛が乾燥してまとまらない!という方は、スペシャルケアで髪に潤いを与えてあげましょう。

シャンプーをする前に、ブラッシングをしてほこりや汚れを落とし、髪同士の絡まりをほぐしましょう。まず、ぬるま湯で予洗いをしてから、泡立てたシャンプーで頭皮をマッサージするように洗いきちんと流します。

シャンプー後、洗い流すトリートメントやコンディショナーを塗布する前に、アルガンオイルやホホバオイルなどのオイルを毛先中心に馴染ませて、髪の水分の蒸発を防ぎましょう。柔らかいタオルで髪の水分を抑え、手のひらにオイルを馴染ませて手ぐしで優しくとかしてから、いつも通りトリートメントやコンディショナーを付けてください。

タオルドライ後には、頭皮の血行を促進する頭皮マッサージをするのも効果的です。髪の生え際を中心に痛くない力で指圧をして血液の巡りが良くなることで髪に必要な栄養が届きやすくなりますよ。

そして、髪の外側だけのケアだけでなく内側からのケアも大切です。髪を構成するタンパク質が豊富に含まれている、牛肉や豚肉、鶏肉や大豆製品、魚や卵などを積極的に摂るといいでしょう。

スペシャルケアと日頃のインナーケアで髪の乾燥対策を

パサついて乾燥した髪よりも、毛先まで潤ってツヤのある髪の方が若々しく元気に見えますよね。夏は紫外線や外気などの影響で特に乾燥しやすいため、スペシャルケアと毎日のインナーケアに力を入れて乾燥しにくいツヤ髪を手に入れましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事