つるピカ肌を手に入れる顔の角質ケア~GINGER読者のリアル報告

つるピカ肌を手に入れる顔の角質ケア~GINGER読者のリアル報告

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな...

GINGERの読者サポーターのなかでも、美容にこだわりを持つ美GINGERメンバー。彼女たち自身が使い、本当によかったものや美容法など、リアルな声とともにお届けする連載!
今回のテーマは、ごわつき肌とサヨナラ!するためのフェイシャルケア。ふと鏡を見るとなんだか今日肌がくすんでいる・・・。その原因は角質にあります。ターンオーバーが乱れた肌は、古い角質として顔にたまり、肌くすみや洗顔後のスキンケア成分を入れ込むことが難しくなる要因のひとつとなります。なので、肌にダメージを与え過ぎない優しい角質ケアを行い、むきたまごのようなツヤっとした肌を手に入れましょう。 

【泉ひとみさん/写真左】オーガニックコスメで優しく角質をオフ

私が愛用している角質ケアアイテムはこちら! プロダクトのフェイスポリッシャーです。

大好きなコスメキッチンで昨年出会ってからすっかり虜に♡  すでに現在2本目が無くなりそうになるほど使い続けています。
初めはきな粉みたい!? と、その見た目に驚いたほど(笑)。

使い方は、お水を足してペースト状にするとマッサージスクラブに変身!

1分ほどかけて顔全体をマッサージしてから洗い流すと・・・、ごわついていた肌がツルツルに!! 混合肌なのでTゾーン以外は乾燥しやすいため、スクラブは部分的にしか使えなかったのですが、これは洗い上がりももっちり&潤ってくれるところに感動しました♡

週1~2回ペースで使っていますが、これでケアした翌日はメイクのりもよい気がしています。ぜひ、お試しあれ。

美GINGRE No.025 泉ひとみ
飲料メーカーの研究開発職として勤務。「体の内側からも美しく!」という想いで管理栄養士の資格を取得。現在は、“美味しくてカラフル、見た目も食感も愉しい料理”をモットーに、インナービューティも心がけた生活を送る。インスタグラムはこちら

【石井槙さん/写真中央】肌に不要なものを優しく取り去るクレンジングバーム

最近は寒暖差もある季節柄、お肌のターンオーバーも乱れています。そんなお肌におすすめしたい角質ケアをご紹介します。

THREE エミング クレンジングバームです。ベースメイクや毛穴の黒ずみなど、油性の汚れを落としてくれるクレンジングバームです。
エミングはTHREEのエイジングケアラインで、植物オイル、油脂、精油のブレンドによって肌を柔らかくしながらスッキリ洗いあげることができます。

使い方は、スパチュラを使って乾いた手にマスカット1粒大とります。

手のひらの温度で溶け出したら、顔の中心から外に向かって円を描くようにマッサージしながらクレンジングします。バームがふわっと軽くなったら洗い流します。

その後、W洗顔をします! お手持ちの洗顔ファームでいつものように洗顔をしてください。私は週に一度のスペシャルケアで使っています。毎日使うと肌に必要な成分まで洗い流してしまうかもしれないので、週1回のペースをキープ。
洗い上がりはさっぱりしているのに、しっとりスベスベのお肌になって、その後の化粧水などのケアもお肌にぐんぐんと入り込む感覚があります。

精油の香りで癒やされながら、角質ケアをお試しあれ。

美GINGER No.025 石井槙
2児の母、外資系企業の受付。ヨガ&ピラティスのインストラクラー資格を所持し、ボディメイキングやナチュラルな美容法に興味津々。

【山岸彩香さん/写真右】もっちりすべすべのたまご肌をゲット!

夏日のような暑い日が増えてきて、日差しが強いので日焼けも気になるところですが・・・毛穴の開きや顔のごわつきも気になりますよね。

私は去年の暑さで広がった毛穴が気になり始め、ケアが遅れてしまったので、今年は早めの対策を取ることにしました!  いつも夏になると鼻の横などの毛穴が開いたり、角質が気になり鏡を見るのが怖い日があります。
いろいろと調べてみると、毛穴の開きや角質の汚れには泥泡洗顔が良いと聞きつけ、早速使ってみました!

どろばーゆ あわ洗顔です。泡立てネットを使うとすぐに泡立ち、もっちりとした濃密な泡が出来上がります。泡でマッサージするように丁寧に洗顔して、洗い流すとすべすべもっちりとした肌に!  脂っぽい夏の肌でも、これがあるから今年は怖くありません。

今年は今まで以上に思いっきりキャンプやアウトドア楽しみましょう!

美GINGER NO.003 山岸彩香
ファッションやコスメなど、手軽に綺麗になる方法を日々研究中。お気に入りのコスメはとことん使い倒す主義で、なかでもベースメイクのこだわりは強い。インスタグラムはこちら

関連キーワード

関連記事