妊娠中の女性必見!ラズベリーリーフ茶の飲み方や注意点について

妊娠中の女性必見!ラズベリーリーフ茶の飲み方や注意点について

アロマセラピーや料理のスパイス・化粧品など私達の暮らしの中で幅広く使われているハーブ。種類によっては妊娠・出産にもよい影響をもたらすことをご存知でしょうか?こちらでは安産のお茶として有名なラズベリーリーフ茶についてご紹介します。

ラズベリーリーフ茶はなぜ妊娠・出産にいいの?

ラズベリーリーフ茶はなぜ、妊娠や出産によいと言われているのでしょうか?また、どんな効果が期待できるのでしょうか?それぞれチェックしてみましょう。

【ラズベリーリーフ茶が妊娠・出産にいいと言われる理由】

ラズベリーリーフ茶にはポリフェノールの一種である「フラガリン」という色素成分が含まれており、体内に取り入れることで子宮筋や骨盤の筋肉の調整を助け、陣痛を緩和する効果があると言われています。また、ビタミン・ミネラルなどの成分が多く、その栄養価の高さから肌荒れの予防や母乳の質を高める効果が期待できます。

更に、ラズベリーリーフ茶にはカプサイシンの脂肪分解作用の約3倍もの効果が期待できる「ラズベリーケトン」を含むことから妊娠中の女性だけでなく、ぽっこりお腹を改善したいダイエット中の方にも大変おすすめです。

ラズベリーリーフ茶の飲み方・気をつけるべき注意点

万全な体制で赤ちゃんを出産すべく、早速ラズベリーリーフ茶を購入しようとしている方は少しお待ちください!ラズベリーリーフ茶は飲む量やタイミングを守って飲むことが大切です。

【ラズベリーリーフ茶の飲み方・気をつけるべき注意点】

ラズベリーリーフ茶には子宮収縮作用があることから、妊娠初期の方や早産の傾向にある妊婦さんが飲んでしまうと、流産の危険性が高まると言われています。必ず担当医師に相談の上、問題が無いようであれば妊娠8ヶ月以降から1日2〜3杯程度を目安に飲むようにしましょう。また、お茶を入れる際は殺菌を兼ねてよく沸騰したお湯で抽出しましょう。ホットティーとして飲むことで体を温め、リラックス効果が高まり、出産前の体と心の準備には最適です。

いかがでしたか?ラズベリーリーフ茶は、ノンカフェインで時間を気にせずに飲めて、口当たりも良い飲みやすいハーブティーなので、妊娠後期の妊婦さんをはじめ、インナービューティーにご興味がある女性は是非一度試してみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事