美容成分たっぷり!果物入りデザートスープのレシピのご紹介

美容成分たっぷり!果物入りデザートスープのレシピのご紹介

ダイエット中にもかかわらず、どうしても甘いものがやめられない!そんな時は代謝促進に役立つビタミン・ミネラルたっぷりの果物をおやつとして摂取してみてはいかがでしょうか?中でもおすすめなのが誰でも簡単に作りやすいデザートスープの美容レシピです。

果物入りデザートスープの美容レシピ〜メロン編〜

夏に向けて蒸し暑くなるこれからの時期にぴったりなメロンスープのレシピです。メロンはカロリーが高いイメージが強いかもしれませんが、100gあたり42カロリーと果物類の中でも低カロリー!むくみ対策にも有効なカリウムの含有量も高いほか、当レシピで使用している赤肉メロンにはアンチエイジングに欠かせない抗酸化成分・β-カロテンも豊富に含まれています。

【メロンスープの作り方】

<材料>
・赤肉メロン(完熟したもの) 1/2個
・無糖ヨーグルト 200ml
・生クリーム 適量
・ミント 適量

<作り方>
1.5cm大にカットしたメロンとヨーグルトをミキサーに入れ、ピューレ状にします。
2.大きなボウルに移し、ラップをかけて冷蔵庫で約1時間冷やしましょう。
3.冷えたスープを器に移し、お好みで生クリーム・ミントをトッピングして完成です。

<POINT>
使用するメロンによって甘みが異なりますので、物足りない場合は、はちみつやお砂糖などを少量加えることをおすすめします。

果物入りデザートスープの美容レシピ〜ブルーベリー編〜

続いて、スマホによる疲れ目解消や血流改善に役立つ成分「アントシアニン」を豊富に含むブルーベリーを使ったデザートスープのレシピです。

【ブルーベリーinジンジャエールスープの作り方】

<材料>
・ブルーベリー 120g
・炭酸水 100cc
・生姜(薄切り) 30g
・レモン(輪切り)4枚
・はちみつ 大さじ2杯

<作り方>
1.ガラス容器に生姜・レモン・はちみつを入れ、1日以上漬けて置きましょう。
2.器にブルーベリーと炭酸水、1の半量(※残りは冷蔵庫で保存)を盛り付け、炭酸水を注いで完成です。

<POINT>
1のジンジャエールの素は多めに作っておくのがおすすめ。炭酸水以外にもお湯や紅茶で割っても大変美味しいですよ!

いかがでしたか?一皿でおいしく、気軽に美容成分を補給することができるデザートスープで内側からお肌を磨いていきましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事