カラダを変えるなら”腸”から!やせるだけではキレイになれない

カラダを変えるなら”腸”から!やせるだけではキレイになれない

年齢とともに、贅肉のつき方も変わってきます。
だから、ダイエットやボディメイクの仕方も見直しが必要になってくるのです。ただし、体重を減らすだけで...

年齢とともに、贅肉のつき方も変わってきます。 だから、ダイエットやボディメイクの仕方も見直しが必要になってくるのです。ただし、体重を減らすだけでは、本当に美しいカラダは手に入らない! 大人の美ボディづくりのポイントをきちんと知っておきましょう! 

まずは自分の体を知ることが大切

Licensed by Getty Images

キツいダイエットはイヤだし、できるだけ早く結果を出したいのが女の本音。ならば、急がば回れ。体質やカラダの仕組みをきちんと理解してから取り組むのが、美ボディへの近道です。まいこ ホリスティック スキン クリニックの山崎まいこ院長にポイントを伺うと・・・。

まずは「食事日記」をつけてみる

Licensed by Getty Images

ダイエットを始める前に、日頃の食生活を振り返ってみることも大事。
「2週間ほど毎日食事内容を記してみると、栄養の偏りがわかってきます。何を削り、足すべきか自ら気付けば、行動を起こしやすく、ダイエット意欲も高まります。体調や肌の変化、便の状態なども記しておくと、より多くの気付きがあるはず。例えば、炭水化物を摂りすぎると疲れやすいとか、食べるとおなかが張る食材などもわかってきて、コントロールできるように」

タンパク質は足りている?

Licensed by Getty Images

30代女性の1日あたりのタンパク質摂取推奨量は50gですが、十分に摂れている人は意外に少ないという事実も。
「野菜中心の食生活はヘルシーではありますが、“気”がない感じに陥りやすい。不可欠アミノ酸量を考慮したタンパク質スコア=アミノ酸スコアが満点の100なのは、肉や魚、乳製品などの動物性タンパク質ばかりで、植物性タンパク質だけでは補えないアミノ酸があるのです」と山崎先生。

ダイエット中はとかく敬遠しがちな肉や乳製品も適量摂って、本当の意味でヘルシーな美ボディを目指しましょう。

関連キーワード

関連記事