美容効果アップ!納豆+αの決定版!常備している人はやってみて!

美容効果アップ!納豆+αの決定版!常備している人はやってみて!

健康にも美容にも良いとされている納豆。もちろんそのまま食べても美味しいですが、色々な食材とも合うのでアレンジして食べる方も多いのでは?今回は納豆の美容成分をよりアップさせるアレンジ食材をご紹介いたします。

納豆の美容効果を狙うなら、朝よりも夜食べた方が良い?

納豆は朝に食べるイメージがありますが、夜に食べる方が美容に役立つのだとか!その理由は、肌のターンオーバーは寝ている間に行なわれることにあります。

納豆に含まれる「乳酸菌」や「ナットウキナーゼ」には腸内環境を整えたり、美肌効果が期待できますが、それに加えて「トリプトファン」という成分が、睡眠の質をあげるセロトニンを作ります。ですから、納豆を夕飯に食べて睡眠の質をあげ、美肌成分と共に、ターンオーバーをより効果的に促進させたいですね。

また、納豆そのものにも美容効果はありますが、より効果をアップさせる食材をご紹介いたします。

納豆と相性の良い食材で美容効果アップ

それでは、美容効果をさらに高める納豆と相性の良い食材をご紹介します。

【納豆+αで美味しく、美容効果にも期待!】
<納豆+キムチ>
発酵食品の合わせ技で腸内環境を強力に整えてくれます。

<納豆+ネバネバ系>
オクラやめかぶなどのネバネバ系とも相性抜群の納豆。カリウムを含むめかぶを入れることで、余分な塩分を排出し、むくみを予防して見た目をスッキリさせてくれるかも!?

<納豆+スプラウト>
かいわれ大根に見た目が似ているブロッコリースプラウト。美肌効果が期待できる「グルタチオン」やダイエットに役立つ「スルフォラファン」が豊富に含まれています。生のままで食べられるので調理の手間いらずです!

<納豆+マグロ>
肌に活力を与えてくれる鉄分を含むマグロ。女性の3人に1人は隠れ貧血だと言われているので、鉄分は意識して摂りたい栄養素です。

<納豆+玉ねぎ>
玉ねぎに含まれるオリゴ糖が腸内の善玉菌のエサになり整腸作用をアップ。みじん切りにして加えましょう。

<納豆+ねぎ>
納豆と言えばねぎ!ねぎにはビタミンCが含まれているので美肌効果アップが期待できます。

<納豆+オリーブオイル>
オリーブオイルには美肌作りに役立つ「オレイン酸」が入っています。食材と違って納豆パックに入れても溢れないので、混ぜやすいですね。

<納豆+お酢>
お酢には腸内環境を整え代謝をアップさせる効果が期待できます。1パック小さじ1〜大さじ1杯のお酢をお好みで入れてください。酢の物のようになるので納豆のネバネバや匂いが苦手な方でもさっぱりと食べられるかも。

いかがでしたか?朝食のイメージが強い納豆ですが、香りが強い食材なので、朝に食べるのを躊躇う方もいるのではないでしょうか。夜に食べる方が美容効果がより期待できるとあれば、食後のにおいも心配しなくてすむ夕食こそベストですね!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事