【長井かおりのテクで美人!】ブルーシャドウが苦手な人必見!簡単テクニック大公開!!

【長井かおりのテクで美人!】ブルーシャドウが苦手な人必見!簡単テクニック大公開!!

今美界が最も注目する長井さんの連載。オフィスやデートで誰からも愛される最強&鉄板のメイクを伝授します!

甘めと辛め、どっちも楽しめる! 初夏の涼しげアイメイク

「夏らしいブルー系シャドウだからといってクールな印象になる、というのは思い込み。実は甘めor辛めも自由自在、すべてはアイラインの入れ方次第なんです。目尻か目頭か、ポイントを変えるのがコツ!」(長井かおりさん)

HOW TO MAKE-UP

STEP1

ブラウンで彫るときより、集中してぺチ置きを!
涼しげカラーシャドウは指の腹を使ってぺチ置き。目を開けたときにちょい見える程度に。

紺碧の海を思わせるようなブルーグリーン。
エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル GR02¥1800/エレガンス コスメティックス

STEP2

長井メイクの基本! アイラインは上まぶたを引っ張って、まつ毛の間を下から打って埋める。

基本のアイラインはブラックを使って!
コフレドール フレーミングペンシル アイライナー BK-35 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

甘めの気分なら…

STEP3(甘め)

必ずシャドウでぼかして。タレ目風の目元を意識!
目尻1/3に茶色のラインを引き、茶色のシャドウでぼかす。目尻は下げぎみに。下まぶたのまつ毛ギワにもラインを引き、上と繋げる。

コフレドール フレーミングペンシルアイライナー BR-37 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

涼しげ×甘さのコラボが実現!
ラインに茶色を選び、かつタレ目風に描くことで、ブルーアイも柔らかさが溢れる印象に。

甘めのメイクが完成♪

辛めの気分なら…

STEP3(辛め)

目を開けたままララインを。ぼかしが少ないとクールな印象に
目頭1/4に切開するイメージでくの字にラインを。目は開けたまま描くのがコツ。描いたラインを細チップの先でぼかしてなじませる。

目ヂカラもかなりアップ。視線に強さが誕生!
目がグッと中央に寄り、エッジの利いた雰囲気に。離れ目が気になる人にもおすすめのテク。

辛めのメイクが完成♪

長井かおりさんの教え:コスメ選びもテクのうち

テクニックと同等に大事なのが、コスメを選ぶ力。選別眼を磨くことが、キレイへの近道に♪

☑涼しげアイシャドウ

・発色がいいものを選んで
・シアーすぎる質感は避けて

(左)見事なスカイブルー。
エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル X02¥1800(限定)/エレガンス コスメティックス

(右)繊細な煌めきのマットブルー。
ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 034 ¥800(編集部調べ)/コーセー

ブルー以外でも試せるテクだよ!

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
長井さん初のムック本『長井かおりが教える「永遠の定番メイク」』(宝島社)を2月に上梓。『「キレイ」はもっと引き出せる 年代・流行・場所を問わない「一生モノの好感度メイク」』 (講談社の実用BOOK) 2018/5/25 発売予定!

ヘアメイク/長井かおり 撮影/城健太(人物/vale.)、金栄珠(静物) スタイリング/金山礼子 モデル/谷口蘭 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

《こちらもチェック!》
【全顔にファンデは卒業して!】長井かおりの「自分史上最強美肌」の作り方

関連キーワード

関連記事