気になる汗とニオイを防いでくれる制汗スプレー、正しく使えてる?

気になる汗とニオイを防いでくれる制汗スプレー、正しく使えてる?

汗のニオイや汗のベタつきが気になるときに制汗スプレーを使うと手軽にケアができて便利ですよね。特にこれといった意識をせずにスプレーしている方が多いと思いますが、今回は、汗とニオイを抑える効果をより高める方法をご紹介します!

汗・ニオイを抑える制汗スプレーを使うタイミング

汗をかいたままで制汗スプレーを使っていませんか?汗のニオイは、汗をかいて雑菌が繁殖して発生するため、汗をかく前にスプレーするこがポイントです。

また、制汗スプレーには汗を抑える成分が含まれていますが、汗をかいたあとの肌にスプレーをしても汗を抑えることは難しいと言われています。

朝起きてシャワーを浴びたあとや、汗拭きシートや濡らしたタオルで汗を拭き取り、よく乾かしてから清潔な肌にスプレーしていきましょう。

制汗スプレーは部分的に使ってしっかりオフしよう

汗を抑えたり、ニオイが気になるからといって、腕や首など身体の広範囲に制汗スプレーをつけすぎると、汗の分泌を妨げてしまう可能性があります。制汗スプレーは、脇の下や足の間などといった小さい範囲に部分的にスプレーすることをおすすめします。

制汗スプレーを毎日使っていると、汗を無理に抑えて老廃物がうまく排出されずに、かえってニオイを発生させてしまう場合もあるそうですから、週に1〜2回は制汗スプレーを使わない日を設けてあげるといいでしょう。

また、制汗スプレーを使った日は、毛穴を塞いだ肌に負担がかかっています。洗わずにそのまま寝てしまうと、かゆみや炎症を引き起こしたり、色素沈着の原因になるとも言われているため、ボディソープや石鹸をしっかり泡立てて擦らず丁寧に制汗スプレーを付けた部分を洗いましょう。帰宅したらできるだけ早めにオフして、肌のお手入れをしましょう。

自分にぴったりの制汗スプレーでニオイ対策を

制汗スプレーには色々な種類がありますが、ワキガのニオイが気になる方は、ニオイの元となる雑菌の繁殖を防ぐ雑菌作用のある成分が含まれた制汗スプレーがおすすめです。自分に合った制汗スプレーを正しく使って、汗のニオイ対策をしてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事