ニキビの芯「コメド」の悪化を防ぐ、自宅でできるスキンケアって?

ニキビの芯「コメド」の悪化を防ぐ、自宅でできるスキンケアって?

皮脂汚れが毛穴に詰まり、酸化して角栓状に固まるコメドは、ニキビの初期段階で現れると言われています。間違えたケアをしてコメドが悪化すると炎症を引き起こしてしまう場合があるため、肌に負担をかけにくいスキンケアで対応していきましょう。

ニキビの初期段階に現れるコメドが悪化するとどうなるの?

コメドは皮脂汚れや古い角質が毛穴を塞ぐことでできてしまい、悪化すると炎症を引き起こして赤みや腫れを伴い、しこりのように固くなっていきます。コメドをそのまま放置しておくと、膿を持ち黄色ニキビに変化してなかなか治りにくいニキビ跡が残ってしまう場合も…。

かと言って、無理矢理爪や先端の尖ったもので芯を押し出すとニキビが悪化したり、肌が傷ついてしまうため、コメドができた初期段階で正しいお手入れをしていくことが大切ですよ。

コメドのケアは汚れを浮かせ取る洗顔と潤い補給がポイント

コメドを悪化させないためにも、洗顔をして汚れを浮かし、毛穴詰まりを防ぎつつ、素早い保湿ケアで潤いを補給していきましょう。

洗顔をする前にホットタオルを当てて毛穴を開かせてから、たっぷり泡立てた洗顔料で包み込むように洗うことで毛穴の奥の汚れが取れやすくなります。皮脂の分泌が気になるから…と1日のうちに何回も洗顔をすると乾燥し、かえって皮脂分泌を促してしまいます。洗顔は朝と夜の1日2回行えば十分だと言われています。

洗顔を終えたら、すぐに化粧水で潤い補給をして乾燥を防ぎます。コメドができている部分にはコットンパックをして、潤いをしっかり届けてあげましょう。仕上げに乳液やクリームを適量馴染ませて、化粧水の蒸発を防ぎます。

また、コメドを爪や先端の尖ったものなどで押し出すと、肌や毛穴が傷ついて細菌が入り込む可能性があるため、刺激を与えたりするのは禁物です。どうしてもコメドを取り除きたいときには、入浴やスチーマーを浴びて肌を柔らかくし、毛穴を開かせてから、化粧水をつけた綿棒で優しく押し出してあげるといいでしょう。コメドを取り除いたあとは、保湿ケアやパックをして、毛穴を引き締めることも大切です。

コメドを初期段階でケアしてニキビのできにくい美肌へ!

コメドは洗顔や保湿ケアでの優しいお手入れと、どうしても取り除きたいときには毛穴を開かせたあと綿棒で押し出し、すぐに保湿してあげることがポイントです。刺激を与えるような無理なスキンケアは避けて、初期段階で正しいお手入れをしていけば、ニキビやニキビ跡ができにくくなります。是非お試しください。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事