【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】5月は二黒土星の月。おうちデートで彼との愛を深めましょ!

【風水心理カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】5月は二黒土星の月。おうちデートで彼との愛を深めましょ!

風水に基づく開運アクションアドバイスが「怖いほど効果が現れる!」と評判の、風水心理カウンセラーの谷口令さん。風水アドバイス歴40年以上で、そのカウンセリング数は1万件以上という谷口さんに、5月の氣の流れと開運アクションを聞いてきました。

フレッシュな氣と勢いに満ちあふれた三碧木星の4月と変わって、5月は落ち着いた二黒土星の氣が流れる月です。

二黒土星は、季節でいえば夏の終わり。太陽が少しずつ秋の様相を含み始めた、晩夏のあの落ち着いた感じだと思ってください。キーワードも「母」「家族」「家庭」「堅実」などになります。ですから5月は外の世界を楽しむというよりも日々の生活を大切に、おうちで過ごす時間を楽しむことが開運アクション。彼がいる人はどこかに出かけるよりもおうちでデートを楽しむのが吉。料理が得意という人は、ぜひ彼に家庭料理をふるまってあげてください。より愛が深まりますよ!

そして「ハンドメイド」もキーワードなので、季節柄、手作り酵素に挑戦してみたり、お気に入りのアロマオイルでルームスプレーなどを作ってみるのもいいですよ。ちなみに二黒土星の香りはペパーミントです。ラッキーアイテムはリネンですので、シャツやワンピースはもちろん、シーツ、キッチングッズなどで取り入れてみてください。また、仕事に関しては堅実にこつこつまじめに取り組むと開運につながります。

<5月の開運アクション>

◆ペパーミントの香りが吉。
◆ラッキーカラーは落ち着いたオレンジ色。でも、季節的にファッションやネイルで取り入れると重い印象になってしまうので、文具などで取り入れてみてはいかが?
◆ラッキースポットはアウトレット。休日にでも、ぜひ夏ものを買いに行きましょう。季節を先取りすることも開運の速度を速めるコツです。
◆食べて体の中から開運する食風水は、家庭料理。お酒は梅酒をどうぞ。そしてスイーツも開運フードです。

5月はコツコツ運の貯金を!

二黒土星は、堅実、コツコツ何かをすることが開運アクションです。さらには、“自分より弱い人やもの、そして困っている人に手を差し伸べる”こともすごく重要。ですから、家族や恋人、友達、ペットはもちろんのこと、街で困っている人を見かけたら、手を差し伸べてあげてください。とはいえ、恥ずかしがり屋さんの人は「助けたいのは山々だけど声をかけるのはちょっと……」と戸惑ってしまう人もいるかもしれませんね。そういうときはほんの小さな気遣いでいいんです。ビルの外に出るとき、次に入る人のためにドアを開けておいてあげる、お皿を下げてくれた店員さんに笑顔で会釈をする……etc.言葉にせずともこうした小さな行動でも運というのは確実に磨かれていきます。

なぜ断言できるか。今まで1万件以上の人の風水カウンセリングをしてきましたが、幸運体質の人というのは、とにかく気遣い上手なんですね。それは何も高額なプレゼントをするとか、誰かのための盛大なパーティを開くということじゃないんです。日常の中の小さなこと。腰の曲がったおばあさんがいたら躊躇なく席を譲る、レストランで食事したあと必ず「おいしかったです。ごちそうさまでした」とお店の方に伝える、そんなことなんです。でも、小さなことでもされた方はうれしいですよね。

人と言うのはそもそも人を喜ばせるために生まれてきたはずです。つまり幸運体質の人って、こうして毎日、身近な人を幸せにして“運の貯金”をしているんですね。あなたも周りを見てみてください。な〜んか不幸そうな人って、何かしら意地悪でしょう!? そういう人には運は寄り付かないんですよ。運は明るくて、ハッピーな人にしか寄り付きません。だからこそ、あなたもぜひ運の貯金を今月から始めてみてください。

<5月のラッキーデー>

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。小さなことでも始めたことが何倍にも実る日とされるため、新しい物事をスタートするのにいい日。
【11日、12日、23日、24日】

取材・文/中田ぷう

関連キーワード

関連記事