【今、ヘアチェンジするなら!】計算づくの女っぽショートで決まり!

【今、ヘアチェンジするなら!】計算づくの女っぽショートで決まり!

気温の上昇とともに、髪を大胆にカットしたいという声が続々と到着。そんなリクエストに応えるかのように、ショートでありながらも女性らしいムードを宿したスタイルに注目が集まっています。勇気を出して先駆けてみない?

1:モードなムードが溢れるノーブルショート

最大のポイントはトップに入れたレイヤー。このプロセスで、全体にナチュラルな束感と適度な隙間が生まれ、女性らしいやわらかなムードを叶えてくれる。タイトな襟足とのギャップが織りなす“二面性”も魅惑的。10レベルのアッシュベージュをベースに所々ハイライトを入れることで立体感をプラス。スタイリングは、少し固めのワックスを全体に揉み込んで仕上げて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

2:パノラマ級にキュートな愛されショート

トップにはボリュームを、全体には丸みが出るようにレイヤーを入れながらカット。丸くやわらかなシルエットで可愛らしさを演出しながら、襟足をすっきりさせることで小顔効果も狙ったスタイル。バングは眉下でカットして、13mmのロッドで毛先にパーマをかける。カラーは8レベルのアッシュブラウンでワンメイク。半乾きの状態でワックスをなじませてツヤ感を添えたら、出来上がり。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

3:ふわバングが奏でる女っぽショート

グラデーションカットで、耳の前と顔周りの髪がナチュラルに動くようにカットしたショートスタイル。バングは長めにカット。全体に20〜12mmのロッドで、毛先から1.5回転パーマをかける。カラーは12レベルのライトナーを入れたあと6レベルのアッシュグレイをかぶせた“Wカラー”で透明感をアップ。エマルジョンタイプのスタイリング剤で質感をウェットにシフトしたら完成。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

4:ラウンドシルエットの癒し系ショート

ベースは前下がりのマッシュショート。バングをサイドにナチュラルにつながるように流して大人っぽい雰囲気に。大きめのロッドで毛先から1.5回転半、内巻きのデジタルパーマをかけて、ランダムな動きをオン。カラーはヌードをベースにクリスタルのツヤ感を宿した10レベルのベージュで。ワックスを手で毛先からもみ込んで、毛束をラフに仕上げたら、フィニッシュ。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

5:艶っぽグラデーションショート

前下がりのボブがベースのグラデーションスタイル。トップは骨格に合わせてオンベースにカットして、シルエットを整えて。えり足部分に敢えて長さを残して間引くことで、柔らかな印象を狙ったのも女っぽさをアップのポイント。20mmのロッドで1.5回転内巻きにデジタルパーマをかけて、毛束を柔らかに動かして。カラーは6レベルのパールアッシュ。ドライした後、ワックスを全体にもみ込んで仕上げて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

6:マシュマロチックなときめきショートボブ

ショートボブをベースに、バングはノーズラインで長めにカット。トップから顔まわりにレイヤーをたっぷりといれることで、絶妙な束感と透け感を演出して。15mmのロッドで、毛先に軽くパーマをかけてナチュラルな動きをメイク。ベースのカラーより2トーン明るいハイライトを全体に入れることで、透明感と立体感を演出して。ワックスを全体に揉み込んで、女性らしい柔らかなシルエットに整えて仕上げて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

アプリのダウンロードはコチラ
または、アプリストアで「HAIR」で検索!

撮影/神戸健太郎 スタイリング/福永いずみ 取材・文/石橋里奈

関連キーワード

関連記事