自分では気づきにくい!あなたの後ろ姿、ブスに見えているかも?

自分では気づきにくい!あなたの後ろ姿、ブスに見えているかも?

自分の後ろ姿を見る機会ってなかなかないですよね。猫背で頭が肩より前に出ていたり、お尻が垂れていたりすると、後ろ姿もあまり美しくないものです。ブスな後ろ姿の特徴に当てはまっていないかチェックをして、美人な後ろ姿を目指しましょう!

老けて見えるブスな後ろ姿ってどんな感じ?

自分では姿勢に気をつけているつもりが、猫背や歩き方の癖で後ろ姿が残念に見えていることも…。ブスな後ろ姿の特徴に当てはまったら要注意です。

【老けて見えるブスな後ろ姿の特徴】
・猫背で耳の位置が肩より前に出ている
・肩の高さが違う
・背骨が左右どちかに曲がっている
・骨盤がずれている
・お尻が垂れている
・ウエストのくびれがない
・左右に揺れながら歩いている
・足を揃えた時に両足の膝とふくらはぎはくっつかない

当てはまった数が多いほど、残念な後ろ姿に見えている可能性があります。

ブスな後ろ姿「猫背」と「垂れ尻」を改善!

猫背は背骨が曲がっているイメージですが、実際は、耳の位置が肩よりも前に出ていることをいうのだそうです。猫背はデスクワークや前にかがむことが多かったり、スマホを良く使う人に多いようです。首の後ろにある頚椎を触ってみて飛び出ている人は元の場所に戻すと猫背や首周辺の歪みが改善しやすいのだそうです。

では、猫背や首周辺の歪みに◎のストレッチをご紹介します。

【首のストレッチの仕方】
1.両手で首の後ろの頚椎を押さえて、縦に首を5回、横に首を5回振る。これを5セット行う。
2.両手をクロスして肩に置く(肩が上がるのを防ぐため)。首を左右交互に30回ずつ傾ける。

首のストレッチはどこでも出来るので、首周辺が重くなった時に行うと良いですね。
重力に逆らえず垂れてきたお尻は筋肉をつけるしかありません。エクササイズでお尻の筋肉を鍛えましょう。下半身全体のスタイルアップにも繋がりますよ!

【ヒップアップエクササイズ】
1.仰向けに寝て膝を軽く曲げお尻をあげる。そのまま2秒キープしたら元の位置に戻る。これを10回3セット行う。
2.うつ伏せに寝て、足を蹴り上げかかとをお尻につける。両足を交互にリズムよく30回行う。

いかがでしたか?後ろ姿は「猫背」と「垂れ尻」を改善すると少しずつ綺麗になっていくようです。短期間で歪みやたるみはなおらないので、焦らずにゆっくりと毎日の生活にストレッチやエクササイズを取り入れてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
関連キーワード

関連記事