それって5月病?体を癒やす、ハーブティー習慣

それって5月病?体を癒やす、ハーブティー習慣


【Fromエディターズ】GW休みも終わり、今日から再びフル稼働! 編集部はさっそく校了作業日を控えております。目覚めが悪かったり、頭痛がしたり、なんとなーくだるい・・・あれ?これは5月病? 今朝からそう感じた方も多いのではないでしょうか。心と体に張り詰めた緊張が解け、同時にどっと疲れが出てくる時期。いつものペースを取り戻すには、自分に合ったリラックス法を知っておくことが一番だと思うのです。

ここ数年、お茶好きが高じて、さまざまな種類のお茶を集めるのが小さな趣味です。最近は日本茶専門店やティースタンドが続々とオープンし、お茶人気が高まっていますよね。ほうじ茶やコーン茶など香ばしい風味のお茶も好きですが、私の1日は紅茶ではじまり、紅茶で終わります。

なんとなく不調を感じるときは、気分に合ったハーブティーをセレクト。寝る前に高ぶった交感神経を鎮め、眠りにつきやすい環境をつくります。

私が愛飲しているのは“ゾネントア”のハーブティー。購入しやすい価格でパッケージが可愛いのでプレゼントとしてもかなり重宝しています。
最近のお気に入りは「ビューティフル マジック ムーンティー」。新月のお茶、上弦のお茶、満月のお茶、下弦のお茶の4つのアソートで、月の満ち欠けの1サイクル(28日)で飲みきれます。月の運行周期に合わせてお茶を飲むことで、体のバランスを整えてくれます。癖のない香りと味で飲みやすいです。

もうひとつのお気に入りは、ビタミンCを多く含むサンドロンの酸味が特徴のフルーツティー「サンドロン フルーツティー」。ローズヒップ、サンドロン、アップル、エルダーフラワー、ラベンダーをブレンドした美容にもよいお茶です。フルーツティーは10分ほどおいて抽出するのがベスト。これからの季節はアイスティーにしたり、フルーツポンチのベースにすると美味しいですよ。

“ゾネントア”のハーブティーはどれも¥1,000前後で購入可能。ハーブティーを飲んで、だる重な体を癒やしませんか? (GINGERweb編集部 SHIMOGATA)

関連キーワード

関連記事